LEISURE

忙しい診療の疲れを紅葉と温泉で癒す

2018.10.19

秋の旅行におすすめ! 紅葉が楽しめる高級温泉旅館4選

秋になると、色あざやかな紅葉スポットに一度は足を運びたくなりますよね。
そして、紅葉を眺めながらゆったりとくつろげる温泉宿こそ、この時期ならではの最高の贅沢なのではないでしょうか。今回は、最上級のおもてなしと美しい紅葉が出迎えてくれる高級温泉旅館をご紹介します。

滝元館 遊季の里(ゆきのさと)

遊季の里は、日本の滝百選に選定される養老の滝に所在地として知られる養老公園にある小さな温泉旅館です。
『「ただ何もしない」という贅沢…。』をコンセプトにした遊季の里は、ラウンジやカラオケといった施設をあえて設けずに、隠れ家的なくつろぎを約束してくれます。全11室のお部屋からは濃尾平野が一望でき、そのうちの5室は露天風呂付きです。
上質なおもてなしに迎えられたその時間は、都会の喧騒を忘れさせてくれるに違いありません。

所在地:岐阜県養老群養老町養老公園1290-167
公式HP:http://www.yukinosato.co.jp/

奥湯河原 結唯(ゆい)

結唯は、都心から車で1時間半ほどに位置する奥湯河原の高級温泉旅館です。
客室は全11室で、滝の景色が一望できる本館 結唯、内湯と露天風呂を備えた離れ 秀邑(ほむら)、1日2組限定で庭園付き和邸を一棟貸ししてくれる離れ 紫葉(しよう)と、3つの棟から選ぶことができます。
万葉集にも詠われた奥湯河原 結唯で、藤木川の水踊りと紅葉が織りなす大人のくつろぎをご堪能ください。

所在地:神奈川県 足柄下郡湯河原町宮上683-25
公式HP:http://www.okuyugawara.jp/index.html

旅館 山河(さんが)

旅館 山河は、言わずと知れた阿蘇の湯どころ 黒川温泉郷のはずれにひっそりと佇む温泉宿です。
『ありのままの自然』にこだわる旅館 山河は、3,000坪の森の中に7つのお風呂を設置。
男女別大浴場 薬師の湯、女性専用露天風呂 四季の湯、混浴露天風呂 もやいの湯、貸切風呂 六尺桶風呂・桧風呂・切石風呂と、それぞれ趣の異なるお風呂を楽しむことができます。

所在地:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6961-1
公式HP:http://www.sanga-ryokan.com/

子育てプランを備えた 名月荘(めいげつそう)

4,000坪ほどの敷地を備える名月荘には、子育て中のパパとママにうれしい『子育て応援プラン』があります。
客室にはおむつ入れバケツが設置され、小さな子どもに必要なベビーバスやベビーソープ、哺乳瓶消毒器、おもちゃや絵本の貸し出しサービスを受けることができます。
都心から2時間45分ほどに位置する名月荘なら、子育て中にも温泉と紅葉を存分に楽しめそうですよね。

所在地:山形県 上山市葉山5-50
公式HP:https://www.meigetsuso.co.jp/

紅葉と温泉で至福のひとときを

紅葉をたずさえた温泉宿は、多忙な日々を過ごすあなたにおすすめしたいレジャープランです。今年の秋は、身も心も癒してくれる上質な空間を体感されてはいかがでしょうか。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部