LEISURE

空間、食事、演出の全てがハイセンスな「泊まれるレストラン」という選択肢

2018.07.06

都内から1~2時間でアクセスできる人気の「オーベルジュ」5選

日本中には旅館やホテルといった宿泊施設は数多くありますが、「オーベルジュ」という施設をご存知でしょうか?
「オーベルジュ」は、美味しい食事を楽しんで、そのまま泊まることができる―すなわち「泊まれるレストラン」なのです。
そんな贅沢なオーベルジュの中でも、都内から1~2時間でアクセスできる人気の「オーベルジュ」をご紹介します。

オーベルジュ・フェリス Auberge Feliz / 神奈川県

修善寺の高台にあり、伊豆長岡を見渡せる「オーベルジュ・フェリス」。
洗練された空間の中でいただくスペイン料理と、肩肘はらない温かなおもてなしが人気の秘密です。
お部屋ごとの貸切が可能な源泉かけ流しの温泉も魅力的。
公式ホームページ:http://www.grupo-feliz.jp

オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭 / 神奈川県

日本の原風景が今も尚残されている仙石原。
そんな自然に囲まれた「オーベルジュ 箱根フォンテーヌ・ブロー仙石亭 」はオーベルジュと湯宿の魅力を併せ持つ新しいリゾートの形です。
本格フレンチが堪能できるほか、全客室に露天風呂も備わっています。
究極の癒しを追求したオーガニック&ナチュラルスパの施術も評価が高いです。
公式ホームページ:https://www.fontenu-hakone.com

オーベルジュ 漣 / 神奈川県

箱根の森の中に佇む「オーベルジュ 漣」。
質感の高いコース料理は、日本人なら誰でも「素直に美味しい」と感じるフランス料理に仕上がっています。
極上の自然と美食をゆったりと楽しめる場所で、五感が悦ぶ至福のひと時をお過ごしください。
公式ホームページ:http://www.hakone-ren.jp

オーベルジュ ド プリマヴェーラ/長野県

軽井沢にある「オーベルジュ ド プリマヴェーラ」は、フランスのエスプリを感じることができる心地よい空間です。
こだわりの料理は「ここを抜きにして軽井沢フレンチは語れない」と言われるほど。
爽やかな風が吹き抜けるテラス席で、苔に囲まれた池を訪れる小鳥のさえずりに耳を傾けてみませんか。
公式ホームページ:http://www.karuizawa-primavera.com

オーベルジュ ドゥ シェ・マリー/長野県

白駒池や御射鹿池に程近い「オーベルジュ ドゥ シェ・マリー」。
蓼科の雄大な大自然の中で、夫婦二人が切り盛りする地産池消の蓼科フレンチを堪能することができます。
一日限定4組のプライベートオーベルジュなので、プライベート感を求めている方にお勧めです。
公式ホームページ:https://www.shezmari.com

まとめ

忙しい日々に疲れた心と身体を癒すには、このような非日常な贅沢ステイがお勧めです。自分へのごほうびや大切な方との時間を、空間、食事、演出の全てがハイセンスな「泊まれるレストラン」オーベルジュで過ごしてみませんか。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部