LEISURE

ウォーキングで楽しく身体を動かそう

2018.10.26

今からできる!無理のないウォーキングの始め方

過ごしやすい季節となった今日この頃、「スポーツの秋」ということで運動をしたいという方は多いのではないでしょうか?しかし、いきなり激しい運動を始めるのはハードルが高く、何より長続きしにくいということも考えられるでしょう。そこで今回は初心者の方でも無理のなく始められるウォーキング方法をご紹介します。

●ウォーキングシューズとランニングシューズは別物

ウォーキングは今すぐにでも始められる運動ではありますが、”ウォーキングシューズ”はぜひともご用意いただければと思います。ウォーキングシューズは皆さんのウォーキングをより効率的により楽しくしてくれる重要なグッズになります。
また、「ランニングシューズを持っていれば、それで代用できるのでは?」とお考えの方も多いとは思いますが、実は別物で併用には向いていません。

一言で言うなら、ウォーキングシューズは足を保護することと耐久性を高めることに重きを置いており、”厚みのある”造りになっています。それに対してランニングシューズは激しい動きに対応すべく、”柔らかい”造りになっています。足を動かすという動作は同じでも、それぞれの目的が違うのです。
ランニングシューズでウォーキングをしたり、ウォーキングシューズでランニングをしたりすると、上手く足を動かせないばかりか痛めてしまう可能性もあるので、控えるようにしましょう。

asics公式サイト「3タイプから選べるフィットネスウォーキングシューズ」

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/walking/fitness_walking

●自分に合ったウォーキングコースを設定しよう

ウォーキングシューズの準備ができたら、次はウォーキングコースを設定しましょう。
皆さんのお住まいの地域を想像していただき、どこを通れば楽しく快適に歩けそうか考えてみてください。「緑が多く気持ちが落ち着く」、「ゴミが落ちていなくて歩きやすい」、「人通りが少なく周りを気にせず歩ける」など、歩く方それぞれで優先したい要素は違ってくるかと思います。自分に合ったコース設定ができなければ長続きしませんので、少しずつ模索・改善していくようにしましょう。

また、夜間や暗い場所を選んでのウォーキングは、夜行タスキやストラップ型のライト等の使用を強くおすすめします。

●おすすめのウォーキングは1日30分で週に4回

1日あたりのウォーキング時間は30分がおすすめです。速度で言うと時速6~7km(早歩きくらい)が良いでしょう。視線は前になるよう意識し腕は胸のあたりまで上げ、「キビキビとテンポよく歩く」イメージで行ってください。

最初は週に2回ほどを目安に始めると良いですが、慣れてきたら4回あたりまで増やしてみましょう。ウォーキングを習慣化させることで運動不足の改善だけでなく、脂肪燃焼につなげることができます。
また、重心がぐらついてしまうことや身体に余分な負荷をかけないためにも、荷物は最小限まで減らすことがポイントです。

1人でウォーキングを始めることに抵抗がある方は、ご家族や近くにお住まいのご友人を誘ってもいいでしょう。スポーツの秋には、色付く木々を眺めならが楽しくウォーキングをしてみてはいかがでしょうか。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部