LEISURE

夏にオススメなドライブコース~新緑と自然の風を感じながら走る~

2018.06.29

東京からアクセスしやすい日帰りドライブコース3選

夏といえばレジャーの季節。太陽がサンサンと降りそそぐ夏は、思いっきり外に出て楽しみたいものですよね。その中でも、新緑の鮮やかな緑が美しく、森の中や海沿いを走れば涼しい風を肌に感じることができるドライブがお勧めです。
今回は東京からアクセスしやすい日帰りドライブコースを3つご紹介します。なかなか休みが取れない方も、日帰りドライブで日常から少し離れ、自然を感じてリフレッシュされてみてはいかがでしょうか?

【山梨県】新緑の森を走り抜けて涼しげな風でリフレッシュ「富士スバルライン」

富士山ふもとの大森林に囲まれたエリアは、夏でもひんやりと涼しく、過ごしやすいところが人気です。このエリアを訪れるのにぜひ使っていただきたいのが「富士スバルライン」です。

富士スバルラインは有料ではありますが、

○富士山を見ながら大自然のなかをゆったりとドライブできる
○コースの途中には展望スポットがあり休憩しやすい
○人気スポット「5合目」を訪れることができる

など、たくさんの魅力があります。富士山玄関口である5合目では、富士五湖や雲海を眺めつつ、食事処や売店を楽しむことができます。そこで、ぜひ食べていただきたいのが「富士山カレー」と「富士山メロンパン」。ここでしか味わえない大人気の一品です。

東京・山梨方面からであれば、中央自動車道(中央高速)『大月JCT』から富士吉田線経由 『河口湖IC』で富士スバルラインへどうぞ。

富士スバルライン:http://subaruline.jp/

【千葉県】海からの風をうけながらお洒落なカフェを楽しむ「九十九里」

千葉の九十九里浜は、関東最大級の海岸線です。「日本の白砂青松100選」や「日本の渚百選」にも選ばれている九十九里浜は、美しい海岸線を見せてくれるためドライブにも最適。車の窓を開け放ってのんびり海岸線を走れば、きっと癒しのひと時になることでしょう。

東京からも車で2時間かからずに行けるので、ゆっくりランチを楽しんだり、海沿いの公園でぶらぶらしたりすることもできます。九十九里には海沿いにお洒落なカフェがたくさんあり、休憩で是非立ち寄っていただきたいところです。テラス席で海からの風を感じながら飲むコーヒーはまた格別でしょう。

東京からのアクセスは「京葉道路→千葉東金道路→東金九十九里有料道路」、横浜・川崎方面からは「東京湾アクアライン→圏央道→東金九十九里有料道路」でどうぞ。

【群馬県】自然の中に眠る古い建造物に癒される「碓氷峠」

江戸時代には五街道のひとつとして整備された中山道(現・国道18号線)、その道中にあるのが碓氷峠(うすいとうげ)です。少し南側には碓氷バイパスが開通しているので交通量も少なく、全長11kmの山道をゆっくりとドライブで楽しめます。

道中訪れたいのが、碓氷川に架かる煉瓦造りの4連アーチが特徴の「めがね橋」。明治時代につくられた碓氷峠の代表的な建造物で、歴史を感じさせる古き良き見た目が人気です。
ランチには、峠グルメとして名高い「峠の釜めし」がお勧めです。

東京からは上信越自動車道を使い、『松井田妙義IC』から国道18号を通って車で約10分です。

ドライブはストレス解消に効果的で、自然豊かなドライブコースとなればなおのこと。好きなコースを選んで、どうぞ最高の休日をお過ごしください。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部