LEISURE

新しい発想で多忙な現代人の心と体をリフレッシュ

2018.07.13

NY発祥のエアリアルヨガ

「ヨガ」とひと口に言っても多くの様式や流派があり、ヨガを始めたいけど、どれを選べばよいかわからないという悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
今回は2000年代中頃にニューヨークで発祥した、アメリカのセレブやビジネスパーソンなどに人気を集め、近年は日本のみならず世界でブームになりつつある「エアリアルヨガ」をご紹介します。

エアリアルヨガで期待できる具体的な効果

そもそも、「ヨガ」は古代インドで心と体を統一する修行法として生まれ、アメリカでは1960年代に広まり、90年代に一大ブームを生んだものです。その中で、今回ご紹介する「エアリアルヨガ」の「エアリアル(aerial)」とは「空中の」という意味で、文字通りハンモックを使って空中で行うヨガを指し、日本では「空中ヨガ」や「ハンモックヨガ」、「無重力ヨガ」とも呼ばれるものです。

まず、エアリアルヨガで期待できる具体的な効果を見てみましょう。

①ハンモックを使うことで、伸ばしにくい筋肉を無理なくストレッチできます。それによって、肩コリや腰痛が緩和される、関節の可動域が広がる、筋力が向上するといったメリットがあります。

②空中に浮きながらヨガのポーズをするため、体がバランスを取ろうとするので、体幹トレーニングにもなります。

③体から余分な力が抜け呼吸が深くなるので、副交感神経が活発になり、リラックスすることができます。

④頭が下になった反転のポーズをすることで、頭の重みで頚椎や背骨が普段より真っ直ぐ伸び、姿勢の矯正につながります。

⑤反転のポーズを多くすることで、重力によって下垂した内臓が元の位置に戻り、リンパの流れも良くなり、血行や新陳代謝が良くなります。

⑥反転ポーズで脳が活性化し、新しい視座を得たり、新しいアイデアが浮かんだりすることもあります。

ヨガ初心者にこそお勧め!ハンモックの力を借りて感覚をつかむ

なかなか思い通りにポーズができずに、もどかしい思いをされたご経験をお持ちの方も多いかと思いますが、エアリアルヨガは一般的なヨガと違って、重力のサポートを得られるため、比較的楽にヨガポーズをすることができ、様々な効果が早く現れることが期待できます。

アメリカ版のヨガジャーナル誌にも「ヨガ初心者に一度ハンモックを使って感覚を覚えてもらうと、その記憶を床でのヨガに生かすことができる」と記されており、少し難しそうにも感じますが、初心者であるほど有益だと言われているのです。

皆様も、健康増進や気分転換、リラクゼーションのために、多忙なアメリカのセレブやビジネスパーソンに支持されているエアリアルヨガを体験されれば、忙しいお仕事の中でも、心に余裕が生まれ、体にはエネルギーが満ちあふれるのを感じることができるでしょう。是非一度チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部