LEISURE

様々な機能を兼ね備えたエアコンで、快適な夏を

2018.08.17

今年の猛暑におすすめ!高性能エアコンをご紹介

6月から続く猛暑も、8月に入りいよいよ本番を迎えます。
連日の気温の高さでは、日々の生活にエアコンが必要不可欠ですよね。
エアコンは部屋の空気を冷やしてくれるためのものですが、製品によってスペックや使い勝手に大きな差があります。
今回は様々な機能を持ち合わせた高級エアコンをご紹介します。

ダイキン「うるさら7」

世界での売り上げ数トップを誇るダイキン。
そのダイキンが取り扱っている「うるさら7」は、冷暖房のほか、様々な優れた機能を持ち合わせている高スペックエアコンです。

うるさら7の特徴は以下の通りです。

・サーキュレーション気流で、部屋全体をムラなく涼しく
・おまかせ快適機能で、設定温度を高めにしても快適に
・湿度をコントロールし、蒸し暑くなく快適な空間に
・自動おそうじ機能で、カビやホコリを除去
・頑丈な室外機で、どんな環境でも快適温度に運転
・加水なしで部屋中が潤いのある空間に
・垂直気流で、足元から暖かい快適な空間に
・スマホから、エアコン操作が可能(オプション)

冷房面で、うるさら7の優れているところは、温度だけでなく湿度も短時間で下げて、さらりとした快適な涼しさを提供してくれる点です。また、エアコンの欠点である、温まりすぎや冷え過ぎといった心配がなく、外気との温度ムラをしっかりと検知して、常に安定した温度で保ってくれます。
エアコンをつけても改善できないジメジメした不快感は一切なく、天井をそって気流を回す(サーキュレーション気流)ことで、部屋全体が均一に冷やしてくれます。

三菱電機「霧ヶ峰」

省エネ大賞を受賞したことでも知られている、三菱電機の霧ヶ峰。
霧ヶ峰ブランドは誕生してから50年もの歴史をもつ、実績のあるエアコンです。
高性能でありながら、省エネ効率に優れている点が、霧ヶ峰の魅力と言えます。

霧ヶ峰の特徴は以下の通りです。

・ムーブアイ機能で、体温変化を予測し、適度な温度をキープ
・2つのファンを使い、冷えすぎを防ぐ
・1人1人に適切な温度の風邪を送る
・高温みまもり機能で、28℃を超えたら自動で冷房運転
・ロング気流、ワイド気流で、エアコンの配置関係なく部屋中を暖める
・ムーブアイ機能で、体温変化を予測し、適度な温度をキープ
・自動フィルターお掃除機能で、いつも清潔に
・オゾンを発生させ、カビの繁殖を防止

冷房面で、霧ヶ峰が優れているところは、やはりムーブアイ機能と言えます。
外部の温度変化や、室内の熱源の影響などを先読みし、体感温度の変化を予測して、運転を行います。
この機能によって、常に快適な温度が保たれるので、エアコンで冷え過ぎることもなく、設定温度を変更したりする手間もかかりません。
また、センサーが1人1人の温度の感じ方を見分け、ピンポイントで適した温度の風を送ります。同じ空間に、寒がりの方と暑がりの方がいても、みんな快適に過ごすことができるのは、霧ヶ峰の強みです。

まとめ

エアコンは、夏を快適に過ごすために欠かせないアイテムです。
高い性能なエアコンを選ぶことで、ただ部屋を冷やすだけでなく、より快適な空間を作り出すことができます。冷えすぎも防ぐことができるので、エアコンによって体調を崩してしまうこともありません。
まだまだ猛暑が続く今年の夏は、ぜひ高性能エアコンで快適に過ごされてはいかがでしょうか。

ダイキンうるさら7
http://www.daikinaircon.com/roomaircon/products/r_series/index.html
三菱電機霧ヶ峰
http://www.mitsubishielectric.co.jp/home/kirigamine/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部