LEISURE

お子様がいる家庭への手土産を選ぶポイント

2018.08.10

夏の帰省に!子供にも喜ばれる手土産2選

明日からお盆の連休に入り帰省される方も多いのではないでしょか?
親戚一同が集い、その中に子供がいる場合などは特に、お子様にも喜んでもらえるような手土産を選びたいものです。ここではそんなお子様にも喜んでもらえるような、かわいらしいスイーツや人気のパンをご紹介します。

手土産を選ぶポイント

・食べやすい形のものを選ぶ
もし、お子様と一緒に食べる場合などはカップに入ったものや、個別包装のものを選ぶと良いでしょう。小さいお子様のいるご家庭の場合、わざわざ切ったり、スプーンやフォークを用意したりするのは大変ですし、後片付けの必要が出ないようなものの方がありがたいものです。

・原材料に注意する
子供のいるご家族に手土産を持って行く場合、食物アレルギーに気を付ける必要があります。たとえば、ナッツや牛乳、卵・・などが入っていても大丈夫かどうかチェックしましょう。また、添加物のあまり入っていない、お子様でも安心して食べられるものを選ぶといいでしょう。
乳幼児のいるご家庭だと、生クリームやチョコレートなどはまだ食べさせたことがない・・という場合もあるので要注意です。
親戚など親しい関係の場合は前もってアレルギーの有無や、食べさせていいかどうかを聞いておくと良いでしょう。もし、食べさせてはいけないものがある場合、子供用と大人用とに分けて持って行くのもおすすめです。

・エンターテイメント性のあるものを選ぶ
さまざまな形や色の中から好きなものを選ぶのは子供でなくても楽しいものです。また、サプライズ性があるものや組み合わせが楽しいものなどもおすすめ。遊び心のある手土産を選べば、コミュニケーションもアップするはずです。

子供が喜ぶ手土産2選

・アンファンのチョコレート
大人から子どもまで幅広い人気のアンファンのチョコレートはいかがでしょうか?
特におすすめなのが丸い笑顔がとってもかわいいチョコボールです。このチョコボールは7色あり、手土産にもって行けばお子様の歓声が上がるのは間違いなしです。
カラフルな箱に夢がいっぱい詰まったマーブルチョコレートをぜひ手土産に持って行ってみてはいいかがですか?大人も子どももどれにしようか・・ワイワイ盛り上がるのも楽しそうですよね。

https://www.enfant-un-reve.co.jp/shop/html/

・リチュエルのパン
青山にあるリチュエルのパンも子供のいるご家庭におすすめ。
パンは子どもだけでなく大人も大好きですよね?
街のいたるところでパンの香りが立ち込めるパリでトップを走り続けるクリストフ・ヴァスール氏はさまざまな賞を受賞しており、パリで随一のブーランジェと言われています。
特におすすめなのがクロワッサンで、こちらのお店は紙袋もおしゃれなので手土産に最適です。

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13188647/

いかがでしたでしょうか?
子供のいるご家庭におすすめのとっておきの手土産2選をご紹介しました。
手土産に何を選ぼうか迷うのも楽しいものです。
お子様にも喜ばれる手土産を持って行っていただき、皆様と素敵なひとときを過ごしてくださいね!

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部