FINANCE

自宅にいながら隙間時間で英語をマスター!オンライン英語教材を使った新しい学習方法とは!?

2018.08.13

自己学習に最適なWEBツール5選

最近、先生方から「外国人の患者さんが多く来院されるようになったが、言葉の壁で困っている」という話をお聞きすることが多くなりました。外国人の患者さんといっても、「日本語が話せる」「英語なら話せる」「日本語も英語もどちらも話せない」など状況は様々ですが、患者さんの不安を軽減させるためにも、英語が話せたらいいな…とお考えの先生も多いのではないでしょうか。
しかし忙しい日々の中で、「語学学校へ通う」「休職して留学する」という選択肢を選ぶのは、なかなか難しいものです。また学生時代のように、机に向かって数時間勉強する時間を確保するのも容易ではありません。もし英語学習に取り組むのであれば、習慣として毎日継続できるよう、できる限り時間とコストをかけずに、隙間時間や移動中などで学べたら理想的ですよね。
そこでオススメの勉強方法が、「オンラインの英語教材を利用する」という方法です。オンラインの英語学習教材も様々ですので、一体どれを選択したら良いか、悩ましいところだと思います。
そんな皆さんに、今回は自宅で取り組みやすく、楽々英語を習得できる、手軽で自己学習に最適なWEBツールをご紹介します。

【発音や単語、文法を学ぶ】

ELSA Speak
英語は、何はともあれ「発音」が重要なポイントとなります。そこでオススメのアプリが、「ELSA Speak」です。

ELSA Speakは、1日わずか10分ほどの学習で英語の発音を矯正し、正しいアクセントを身につけることができるアプリです。

はじめに、いくつかの例文を読み上げて発音を判定する「Assessment test」で、自分自身が得意・不得意とする発音を、人工知能がチェックするところから始まります。そして自分のレベルにあったところから学習が始まります。

日本人が苦手とする「TH」や「R」「L」などの発音も、ネイティブイントネーションを聞いて、話すことで、楽々身につけることができます。iOSとアンドロイドに対応しています。
https://www.elsaspeak.com/home

iKnow!
iKnow!は、脳の記憶の定着メカニズムに沿った、オンライン学習プログラムです。

生きた英語を身につけることを目標としているので、目的やシーンが多く、単語や文法など、200種類以上のコンテンツが学び放題となっています。まずは「コース診断」で現在の英語力をチェックして、目標設定を行うところから学習がスタートします。

一度出てきた英単語やフレーズは、数日後の忘れた頃にまた出題されますので、脳科学に基づいた学習方法で、英語力がグングンUPしていくことは間違いなしです。PC・タブレット・iOS・アンドロイドに対応しています。
https://iknow.jp/

スタディサプリEnglish
スタディサプリEnglishは、TOEICや日常会話を対象としたオンライン学習サイトです。

いつでもレベルチェックができるので、日々モチベーションを保ちながら英語学習を進めていくことができます。また、スタディサプリEnglishのレッスンは、レベル別にドラマ形式で学ぶことができるのですが、実は脚本を手掛けているのは、有名なゲームシナリオライターなのだそうです。

続きが気になってどんどん学習を進めていけるので、飽きることなく、英語学習に取り組むことができる教材となっています。
https://eigosapuri.jp/

【言い回しや長文を学ぶ】

TED
TEDは、英語のプレゼンテーションを無料で視聴できる動画サイトです。プレゼンテーションの内容は、「リーダーの在り方とは?」「ボディランゲージはその人そのものを表す」といったリーダー論的なテーマから、「脳のマジック」といった専門性の高いテーマまで、豊富に取り揃えられています。

動画には英語と日本語の字幕を表示することが出来るので、英語字幕で視聴後に、日本語字幕で内容の理解を深める、といった利用方法がオススメです。
https://www.ted.com/

Lang-8
Lang-8は外国語を学びたい世界中の人々が集まる、外国語相互学習のプラットフォームです。自分の母国語を登録した後で、自分が学びたい外国語で作文し、投稿すると、その外国語を母語とする外国人から添削が戻ってくるというシステムです。

また私たちは母国語を日本語で登録しているので、日本語を学習している外国人からも、日本語の添削を依頼されることがあります。必須ではありませんが、お互い有益な相互学習となるよう、時々お手伝いをしてあげると良いことがあるかもしれませんね。
http://lang-8.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか。英語学習はとっつきにくい、続けるのが大変と感じることもありますが、一歩前に踏み出す勇気さえあれば、英語力はグンと向上していきます。

ぜひオンラインツールを有効活用して、ご自身にぴったりの英語学習方法を探してみてくださいね。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部