LEISURE

暑い夏のビールやワインのお供に!風味豊かなハイグレードチーズ

2018.06.08

お取り寄せ必至!風味も楽しむ高級チーズ4選

冷えたワインやビールには、旨味と共に風味も楽しめるチーズがぴったりですよね。
チーズそのものの味を楽しんでも良し、フレッシュな野菜と一緒に食感を楽しんでも良し、バゲットに乗せてシンプルにいただいても良し…熱を加えてとろりとしたまろやかなチーズももちろんですが、独特の風味を持つ、強烈な個性を出しているチーズも好きな人にはたまりません。
そこで今回は、チーズそのものの風味を味わえる個性豊かな高級チーズをご紹介します。

深い味わいヨーロッパの高級チーズ

ヨーロッパはチーズの本場であり、種類もとっても豊富です。熟成された深い味わいのとっておきチーズを紹介します。

・チャールズ皇太子も食すクリーミーなゴールデンケナース

イギリスのウェールズ地方で作られる、カウズケナーウ社の自家製チーズ「ゴールデンケナース」は、英国王室御用達のチーズです。製造工程は一族秘伝の熟成方法を使い、少し柔らかさの残る、クリーミーな味わいが魅力です。塩分は控えめで濃厚なコクを感じ、チーズそのものの風味を味わえます。バゲットと一緒にいただきたくなりますね。

参考:http://www.otoriyose-japan.net/articles/Czj4K

・もっちり爽やかなモッツァレラバッカ

これからの季節に、しっかり冷やしたトマトにバジルを添えて、仕上げはもっちりとしたモッツァレラチーズを加えた前菜はいかがですか?イタリアを代表する「モッツァレラバッカ」は、しっかりした弾力と、真っ白でプルプルした食感が夏にぴったりのチーズです。上質なオリーブオイルをたっぷりとかけて、冷えたワインと共に食べたい一品です。

参考:https://www.order-cheese.com/products/detail.php?product_id=13208

クセの強さが後を引く希少なチーズ

チーズを好きになればなるほど、クセのあるものが後を引くことがありますよね。より個性のある、より風味が独特な希少なチーズは試してみたくなります。そんな、特徴的なチーズを紹介します。

・コンテ熟成チーズ

チーズの大本命であるフランスで絶大な人気があるチーズが、「コンテ」です。チーズは深みや旨味が熟成期間にも関係してきますが、コンテの27カ月熟成タイプは、口の中に甘みを感じます。しっかりとしたチーズの食感の中に、アミノ酸の粒が時折シャリっと感じられ、「食べるチーズ」として主張しています。このチーズは世界の大統領などVIPが出席する晩餐会のメニューにも加えられ、絶賛されました。

参考:https://www.order-cheese.com/user_data/g13859.php

・青カビの代表イタリアのゴルゴンゾーラ

チーズ好きなら、青カビチーズがクセになっている人も少なくないでしょう。食べたときの鼻に抜けるなんとも言えない風味は、肉料理とも魚料理とも違う一品です。ピザに乗せても香りを楽しめ、豆腐サラダのような淡白な食材の上に少量をのせれば、まったく違う旨味が発見できます。ほどよい塩分と、強烈ともいえる風味はクセになること必至です。

参考:http://www.otoriyose-japan.net/articles/jTVr3

ワインやビールが美味しい季節にぴったりな、風味豊かなハイグレードチーズを紹介しました。多くのチーズは日本からでもお取り寄せが可能ですので、自分へのごほうびや大切な方への贈り物にいかがでしょうか。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部