LEISURE

肌トラブルを解消!ふんわり柔らかなティッシュ

2018.04.13

アレルギー症状の鼻づまりも、高級ティッシュで快適に

4月も中旬となり、花粉症も終盤にさしかかりましたが、まだまだ鼻炎が続いている先生方も少なくないのではないでしょうか?
5月を過ぎると、スギやハンノキの花粉飛散は落ち着きますが、ヒノキやイネ科の植物は花粉飛散のピークを迎えます。花粉症でお悩みの皆様にとっては例年のことかと思いますが、まだまだつらい鼻水や鼻づまりなどのアレルギー症状に悩まされる日々が続く方も多そうです。そこで今回は、クリネックスの高級ティッシュ「至高」シリーズをご紹介します。
・鼻まわりがヒリヒリする
・皮がむけてしまう
・カサカサして出血してしまう

普通のティッシュを使って鼻をかんでいると、このような肌トラブルを引き起こす場合がよくあります。これらの肌トラブルは、鼻のかみすぎによるティッシュの刺激で、肌が乾燥してしまうことが原因です。そうならないためには、鼻をかむ際に、できるだけ柔らかく、保湿力の高いティッシュを選ぶことが重要になります。

そこで注目を浴びたのが、クリネックスの至高ティッシュです。
至高のティッシュは、“柔らかさ”を追求し、厳選した材料と高い技術力をもって作られ、ローションを一切使用せず、紙だけで最高の肌心地を実現することにこだわった商品です。

至高には3種類あり、「至高~SHIKOU~」「極~KIWAMI~」「羽衣~HAGOROMO~」があります。

「至高」は、滑らかでふっくらとした肌触りを持つ広葉樹と、丈夫な針葉樹を配合して作られており、3枚重ねになっているので、空気をしっかりと含み、耳たぶを触っているかのような柔らかさが特徴です。
破れにくくてふっくら感がしっかりと残る絶妙な配合比を何度も研究し、安心して使うことができる、やわらかな肌触りのティッシュです。

「極」は、至高のクオリティをさらにUPし、赤ちゃんの肌のような究極の柔らかさを目標として作られました。
スムース加工を施したことで、至高よりもさらに滑らかですべすべの肌心地を実現。
4枚重ねにすることで、紙だけでもふっくらと滑らかなティッシュ、極が誕生しました。

「羽衣」は、クリネックスが誇る珠玉のティッシュです。
天女がまとっているやわらかな羽衣のように軽やかで、シルクのように滑らかな究極の肌触りに仕上げています。
至高、極よりも上回っているのは、1枚1枚の薄さ、そしてきめの細かさです。
極限にまで薄くした紙を4重にすることで、しっかりと空気を含み、薄くてふっくらしなやかな肌心地を実現しています。

至高ティッシュがあれば、いくら鼻をかんでも、肌荒れに悩まされることもありません。販売価格はどれも1箱1,000円(税別)と少しお高めですが、花粉症のつらい時期にはもちろん、鼻炎で鼻をかむ回数が多い先生方も、ぜひ、購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

至高 URL:https://shikou.crecia.jp/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部