インタビュー

【特別対談】いけがみ小児歯科 理事長 池上 明雄×すずき歯科 小児歯科 理事長 鈴木 淳司

2019.03.19

タイプの違う二人の意外な共通点とは?

工学部に入ってトヨタへの就職を夢見ていたものの挫折した愛知県出身の鈴木先生と、
大きなブラックバスを釣りたくて広島へと向かった長野県出身の池上先生。
広島大学を経て出会った二人は、時同じくして独立開業。タイプの違う二人の意外な共通点とは?

 

全くタイプの違う二人が運命的な出会いを果たす

鈴木 淳司 先生(以下、鈴木)
「まずは、お互いの関係性を明かそうか。広島大学の先輩・後輩で…」

池上 明雄 先生(以下、池上)
「僕が4級下になりますね。しかし、学校の中では知り合っていなくて、関係は医局に入ってからでした」

鈴木 「あのころ僕は広島大学の大学院も終わって、医局の助手、職員になってたんだけど、そこに研修医で入ってきたんだよね。最初は『酒を飲めないヤツが入ってきた』と思ったよ(笑)。釣りばっかり行ってたよね」

池上 「はい(笑)。そもそも、歯科医の道を選んだのも、社長を目指したのも釣りがしたかったからですからね! 僕は出身が長野ですが、でっかいブラックバスを釣りたくて広島にきたんです。先生はもともと名古屋ですもんね」

鈴木 「うん。愛知県の子供はみんなトヨタに入りたいんだよ。それで工学部を目指してたんだけど、今のセンター試験、昔の共通一次で大コケした(笑)。それで、何を思ったのか大胆に進路変更をして、広島大学の歯学部に…二人ともいい話が出てこないね(笑)。かたやトヨタ目指していて歯学部、かたや釣りがしたくて歯学部に入ってね…それから社長として独立して開業してるんだから」

池上 「たしかに(笑)。僕は大学の小児歯科の医局に研修医から医局員として4年勤めて、その後、大学の出張先の因島医師会病院で12年勤務し、そこから独立したんです。先生はいかがでしたっけ?」

鈴木 「僕の方がシンプルですよ。大学を出て、最初、矯正をやろうと思って矯正の教授のところに入れてくださいって言いに行った。そしたら3年で退官だからって言われて…大学院って4年間だから、面倒見きれないからって。たまたまその時、小児歯科の実習に行っていたんだけど、もちろん、小児歯科をやるつもりはなくて。けどその小児歯科の教授に、小児歯科やってれば、大人でも子供でもどんな治療でも出来るようになるって言われて…今思えば、違うんだけどね(笑)。それで、その教授の助手になって以来ずっと広島大学一筋。途中、2年間はアメリカの大学に留学していたけど」

池上 「アメリカは炭疽菌の研究でしたっけ?」

鈴木 「いや、細胞生物学。ガンの研究をしてみたかったんだよね。それで結局、広島大学にそれを含めて20年間いて、最後の6年間は助教授。だけど、6年経ってもう45歳になって自分の歯医者人生が半分終わったなと思っちゃった。で、またちょっと毛色の違った事やってみようかなということで2010年の3月31日まで大学の先生をしていて、その8日後に開業したんだよ」

池上 「たまたま僕も開業が2010年だったんですよ。けど違うのは、僕は最初からもう小児歯科しかないなと思ってたんです。というのも、子供が好きというか、子供を相手にするのが苦にならなかった」

鈴木 「全然タイプが違うよね(笑)」

池上 「僕の方は準備が延び延びになって結局、同年の9月1日にオープンできたんですけど、鈴木先生にいろいろと教えてもらったりしましたよね。それこそ内装のこととか」

鈴木 「けど、開業へ向けた準備は僕よりも早かったんだよね。良い刺激になったよ、あいつも頑張ってるから俺もやらなきゃなって」

保険のことがお互いに気にかかっていた時期に…

池上 「しかし、タイプは違えど、インベストメントパートナーズさんとのお付き合いだけは一緒。でも、お互いに申し合わせたわけでもなく、後から同じところでお世話になってると知ったんですよね(笑)」

鈴木 「そうそう(笑)。時期的にもちょうど同じくらいだったよね。保険の件が自分の中でいまいち整理がついてなくて、誰か詳しい人に見てもらって、この保険は見直した方が良いよとかを教えてもらいたかった。そんな時にたまたま目にしたんだよ。3年前かな」

池上 「僕も、先生と同じように自分の中で保険が不十分だなという不安が丁度あったんで、良いタイミングだと思って相談に乗っていただいたんです。お陰で生命保険だったりとか、すごく良いバランスで組んでもらって。さらに退職金のこととか、老後の生活のことまでアドバイスをもらってます」

鈴木 「老後の生活とかって話になると、羨ましいよ。だって釣りとか趣味があるじゃない。僕は仕事が趣味みたいなもんだから…65歳くらいになったら、もう1軒小さな歯医者でも出そうかなとか、実は思ってたり…」

池上 「え!? それ、初耳ですよ」

鈴木 「いや、全然決めてない(笑)。周囲に聞かれたら、シンガポールに移住するなんて言ってるくらいだから。何か考えてるの?」

池上 「僕もまだまだ漠然としていますが、収入の得方は工夫していきたいと思います。今は、それに少しでも近づけるようにって感じですかね」

鈴木 「釣りするんじゃないの?」

池上 「それも考えてます。松山の漁業権でも買って、時々釣りに出ようかなって」

鈴木 「俺も連れてってよ」

池上 「いいですよ。じゃあ、先生に船でも買ってもらおうかな(笑)」

 

いけがみ小児歯科
http://ikegami-kids-dental.jp/

住所:〒739-0041 
東広島市西条町寺家6537-11
TEL:082-490-5489
休診:水曜日・日曜日・祝祭日 
スタッフ数:11人
1日の来患数:54人
ユニット数:7台

 

すずき歯科 小児歯科
http://www.suzuki-dc.org/

住所:〒732-0822 
広島市南区松原町9-1
福屋広島駅前店10階
TEL:082-568-3010
休診:水曜日・日曜日・祝祭日 
スタッフ数:19人
1日の来患数:90人
ユニット数:11台

 

■担当コンサルタント
山田 裕也(やまだゆうや)

大阪府出身
[ ●日商簿記1級 ●米国NLP協会™認定マスタープラクティショナー●相続診断士]
クライアントの「痒いところに手がとどく」コンサルタントとなり小さな問題から大きな問題、どんな事でも対応できるチームをご提供しています。
コンサルタント紹介はこちら

 

458件の開業医を成功に導いた成功事例集