LEISURE

男性にも肌の乾燥は大敵!肌トラブルを解消して印象アップにつなげるには?

2018.04.27

きれいな肌になりたい人におすすめの男性用保湿化粧品3選

男性は化粧をしない分、素肌の状態が見た目に大きな影響を及ぼします。粉が吹いている状態や、ガサガサでニキビがひどいとなると、マイナスの印象を与えてしまうこともあり、おしゃれに気を遣う人であれば、なおさら肌はきれいにしておきたいものです。そこでおすすめしたいのが、高保湿化粧品の使用です。ニキビや肌荒れ、乾燥肌などの肌トラブルの多くが肌の乾燥から起こります。そこで今回は高保湿化粧品を正しく使う方法と、おすすめの高保湿化粧品をご紹介します。

正しいスキンケアの方法

どんなに高くて良いものを使ったとしても、方法が間違っていれば、十分な効果を得ることが出来ません。しっかりと正しいやり方で実践しましょう。

・洗顔はとても大切!正しい洗顔方法

顔の肌はとてもデリケートです。やさしくていねいに洗顔することが大切です。洗顔剤はしっかりと泡立てることがポイントなので、洗顔用のスポンジできめ細かくなるまで泡立てましょう。

あまりしつこく擦らずに、軽くマッサージをするように顔全体に延ばしていき、よくすすぎます。泡が残らないようにていねいにすすいでください。あとはやわらかいタオルで押さえるように、水気を取っていきます。

・毛穴を開かせてから高保湿化粧品を使用する

毛穴が閉じたまま、高保湿化粧品を付けると、奥まで浸透していきません。入浴で暖かいお風呂に十分入った後なら大丈夫ですが、そうでないときはスチームタオルや蒸気を当てるなどをして、毛穴を開かせましょう。

毛穴が開いた状態のときに、高保湿化粧品をやさしく付けていきます。そのあと、開いた毛穴は自然に閉じていきますが、気になるという人は冷たいタオルで押さえるのもおすすめです。

・スキンケアをするときの注意点

人それぞれ、肌のタイプがあり、乾燥肌、敏感肌、オイリー肌などさまざまです。とくに敏感肌の人は、自然派で添加物などが入っていない高保湿化粧品を使わないと、肌トラブルがひどくなっていきますので注意してください。

また、いくら高価な良い高保湿化粧品でも、睡眠不足や不摂生な生活を続けていると、何の効果も見られません。まずは日ごろの生活習慣も見直していくことも大切です。

男性用高保湿化粧品3選

・「キールズ フェイシャル フュール トナー フォー メン」&「キールズ フェイシャル フュール モイスチャライザー フォー メン」

男性に人気のアラミスラボシリーズで発売されている化粧水と乳液です。十分な保湿力があり、すっきりとした使い心地なので、オイリー肌やニキビ肌の人におすすめです。

現在オールインワンが主流になりつつありますが、実はベースとなる高保湿化粧品を使用するときは、順番がとても大切です。化粧水を付けてから乳液を付けることで、より一層効果期待できます。

・「ビオテルム オム フォース サプリーム ローション」&「ビオテルム オム エイジ フィットネス アドバンス」

フランスの化粧品メーカーから出ている化粧水と乳液です。こちらは両方とも、エイジングケアに特化し、肌のハリやたるみなどを改善して、若々しさを取り戻すための高保湿化粧品です。一般的な肌質の人におすすめです。

どちらもすっきりとした使い心地で、爽快感が味わえるので、夏場でも問題なく使えます。同じシリーズで、肌質別の商品が多く出ているので、個々の肌質に合わせた化粧品が選びやすいのも特徴です

・【資生堂メン】ハイドレーティングローション&モイスチャーライジングエマルジョン

大手化粧品メーカーの資生堂からメンズシリーズとして販売されている化粧水と乳液です。乾燥肌の人にぴったりの高保湿成分がたっぷりと含まれています。良質な成分で、今までにない潤いを感じることでしょう。

特に冬場になると粉が吹いてしまうという方など、乾燥肌の方におすすめの商品です。保湿成分の持続時間も長めなので、1日に1回の使用でも大丈夫。夜寝る前にしっかりとスキンケアをしてみてください。朝起きたときに違いを感じますよ。

自分の肌に合った化粧品を使ってきれいな肌を目指しましょう!

自分がどのような肌なのかを判断し、その肌質に合った高保湿化粧品を見つけてください。あとは正しいスキンケアをし、生活習慣を見直すだけで、驚くほど肌がきれいになっていきます。ぜひ、お試しください。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部