LEISURE

大物アーティストの来日ラッシュが止まらない!

大物アーティストの来日

2017.02.03

今年もポール・マッカートニーが日本へやってくる!

昨年の大晦日に行われたNHK紅白歌合戦最大のサプライズといえば、ポール・マッカートニーのコメント出演でした。そこで電撃的に発表された、来日公演。このポールの他にも、今年は大物アーティストが続々来日予定です。

すでに終わってしまったものもありますが、1月から追いかけてみましょう。

まず1月後半には3大ギタリストの一人、ジェフ・ベックが来日。華麗なギタープレイで多くのファンを沸かせました。さらに90年代に世界中を席巻したハードロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズオリジナルメンバーで来日。大阪、横浜、東京で円熟の演奏を聴かせました。

2月の注目は、80年代にヒット曲を連発したアメリカン・ロックバンド、ジャーニーです。特に今回は世界初となる貴重なライブを開催。「フロンティアーズ」「エスケイプ」というミリオンセラー・アルバムの完全再現ライブを日本武道館にて開催します。

3月はイギリスから懐かしいロックバンドが来日。デビュー40周年を迎えるパンクロックの雄ダムドや2トーン・スカでストリートミュージックの新境地を開いたザ・スペシャルズが、当時と変わらぬビートを響かせます。

4月は大物がぞくぞく来日します。エアロスミスのフロントマン、スティーブン・タイラーがソロアーティストとして日本初上陸。80年代中頃にイギリスから現れたザ・ストーン・ローゼズ、アメリカンロックバンドの最高峰ドゥービー・ブラザーズ、グラミー賞10冠に輝くギタリスト、サンタナ、そして世界の歌姫ノラ・ジョーンズ。ロックバンドMr.BIGのフロントマン、エリック・マーティンもソロアーティストとして来日を果たします。冒頭でご紹介したポール・マッカートニーは、4月の終わりに東京ドームで3日間にわたってライブを開催します。

そして5月には5年ぶりの来日となるジャミロクワイ、6月には昨年11月にロック色の強い新作「ニューヨーク9番街57丁目」をリリースしたスティングが日本武道館と大阪市中央体育館で公演を行います。

このように60年代以降のポップ・ロックシーンを鮮やかに彩ってきたミュージシャンが続々とやってきます。時には学生時代に夢中になった音楽を思い出しに、コンサート会場に出かけてみてはどうでしょう?

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部