LEISURE

東京がジャズに染まる3日間

東京ジャズ

2016.08.26

今年も開催!15回目を迎える「東京JAZZ」

街に生バンドのジャズが流れ、行き交う人たちの表情も笑顔になる…そんなイベントが9月に東京・有楽町で行われます。それが9月2日~4日まで開催される「東京JAZZ」。会場は、東京国際フォーラム・ホールAの<the HALL>、同じくフォーラムエリア内の地上広場<the PLAZA>、そしてCOTTON CLUB<the CLUB>の3か所です。

2002年に始まったこのイベントは、【国境を越えて、世代を超えて】をテーマに、毎年、東京から世界に向けて新しい音楽文化を発信し続けてきました。出演者はジャズの歴史を築いてきたレジェンドから、これからが楽しみな新進気鋭のアーティスト、さらにはジャズをルーツに持ち、幅広いジャンルで活躍するミュージシャンまでさまざま。日本だけでなく、海外からも多くのアーティストたちが集まります。

今年も豪華な出演者が勢ぞろい。<the HALL>には、話題の新星から渡辺貞夫やパット・メセニー、ハービー・ハンコック、上原ひろみなどビッグアーティストまで登場し、さまざまな切り口で楽しめる内容になっています。<the PLAZA>は無料でライブが楽しめるエリア。立ち並ぶフードカーで食べ物や飲み物を買って、気軽に見ることができます。アーティストによる特別ワークショップも予定されているそうなので、そちらも期待したいところです。

そして<the CLUB>では、COTTON CLUBオリジナルのフードやドリンクと共に、実力派ミュージシャンのライブを楽しめます。かつてシンガーソングライターとして一世を風靡した後、ジャズピアニストに転向した大江千里のライブも行われますが、残念ながらソールドアウト。9月2日の片倉真由子トリオ meets ベンジャミン・ハーマン、9月4日のポール・グラボウスキー・カルテットで大人の時間をお過ごしください。

フリーライブから、ホールやクラブでのライブまで行われる「東京JAZZ」。オリンピックに興奮した後は、音楽に酔いしれてみませんか。

■ 東京JAZZ
http://www.tokyo-jazz.com/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部