LEISURE

カジュアルシーンでのシューズ選びのおしゃれポイントは?

カジュアルシーンでのシューズ選びのおしゃれポイントは?

2014.11.14

注目はスリッポンとローファー

おしゃれは足元からというくらい、重要視されるシューズ。そう言われる所以は様々ですが、足元は意外と人から見られている部分です。例えば、いくら歩きやすいからと言ってスーツにスニーカーは合わせません。

つまりファッションでは、足元までのトータルバランスを考えたコーディネートが必要になってきます。今日はカジュアルシーンでのシューズのおしゃれポイントをお話ししたいと思います。
  
まず、スニーカーの場合に気を付けていただきたいのが、清潔感とバランスです。カジュアルシーンだからと言って、汚れたスニーカーや全体のバランスを無視してボリュームのあるスニーカーを合わせないようにしましょう。スニーカーのほかにも、カジュアルシーンを楽しめるシューズはたくさんあります。

今年のトレンドのスリッポンや使いやすいローファーを始め、冬場にはスエードのモカシン、サイドゴアブーツ、ワークブーツなどがあります。

また、スーツに合わせるモンクストラップシューズもスエード素材を使えば、ドレスダウンとして、着崩したおしゃれが楽しめると思います。

シューズは、ファッション性とともに履き心地も求められるもの。ご自分の足に合ったものを選びましょう。東京ならば伊勢丹メンズ、大阪ならば阪急メンズなどの百貨店には、靴と足に関する専門知識を持ったシューカウンセラーやシューズアドバイザーがいるので、しっかりとカウンセリングを受けて購入することができます。

またイタリア、イギリス、アメリカなどのおしゃれでこだわりのあるブランドを扱っているセレクトショップならば、国内外のトレンド情報やトータルファッションを考慮したアドバイスが受けられるので、こちらで購入するのもお勧めです。

足元は意外と見られていることを忘れずに、おしゃれを楽しんで下さい。

執筆者:原田カレン
美術大学卒業後、 ヨーロッパのハイブランド数社で新店舗や新カテゴリー立ち上げスタッフ等として携わる。現在は直接海外から買い付けた洋服を取り扱うインポートセレクトショップをオープン。同時に、スタイリスト、ライターとしても活躍。