FINANCE

ゴルフ保険の加入について

ゴルフ保険の加入

2016.10.03

開業医の皆さまが趣味を安心して楽しむために

趣味やお付き合いでゴルフをされる先生は多いかと思います。また、これからゴルフを始めようとお考えの先生もいらっしゃるでしょう。ゴルフ保険はゴルファーにとって安心材料になりますので解説します。

■ゴルフ保険とは?

ゴルフ保険とは、ゴルフ場敷地内やゴルフ練習場で起きた事故やホールインワンなどについて補償を受けることができるもので、その内容は大きく4つあります。

1、 ケガをしたときの入院・通院。さらにケガによる死亡・高度障害の補償
2、 第三者にケガをさせてしまった場合などの損害賠償責任補償
3、 ゴルフ用品の盗難や破損などの損害補償
4、 ホールインワンやアルバトロスを達成して記念品を贈るなどの費用補償

保険期間は1年間のものが一般的で、大手保険会社の中には1週間という期間の商品を扱っているところもあります。ただ、1日だけまたは1泊2日というような短期間での保険を扱っているのはNTTドコモやソフトバンク、auの携帯電話会社に限定されます。

保険料は補償内容によりますが、年間3,000円~15,000円と幅が広くなっており、1日または1泊2日では300円~1,051円、さらにauでは2泊3日、3泊4日という期間の取り扱いもあり保険料は530円~1,303円となっています。

■加入時の注意点

1、自分が打った球が当たってケガをさせたときなどには損害賠償について相手側と交渉することが一般的です。そのようなときに示談交渉の代行を保険会社が行ってくれるサービスがあります。示談交渉は精神的につらいことがありますので示談代行サービスがついている保険会社を選ぶと安心感が増します。

2、家族もゴルフをする場合は、一定の条件のもとで家族型や夫婦型のゴルフ保険に加入することができます。各々保険に加入するよりも安くなりますので検討してみましょう。

3、クレジットカード会員限定のゴルフ保険もあります。現在持っているカードでゴルフ保険に入ることができるものがあるか調べてみることも一考に値します。

4、加入時の年齢制限や補償地域は保険会社によって異なります。補償地域は多くの場合、国内だけでなく海外も補償対象になっています。しかし中には国内だけという保険会社や、ホールインワンやアルバトロスの費用補償は国内だけという保険もあります。海外でゴルフをする機会がある方は事前の確認が必要です。

いかがでしたでしょうか。
誰とどのような場面でゴルフをするかによって選択肢は異なります。保険加入手続きはインターネットでできる会社もありますので、お忙しい先生でも大丈夫です。

ゴルフを始めたばかりという先生はケガや盗難はいつ起こるかわかりませんので、早めにゴルフ保険を検討されることをオススメします。また、すでに加入しているという方は補償内容を見直す機会にされてみてはいかがでしょうか。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部