LEISURE

2014秋の注目トレンドとチェックアイテムはこちら!

秋のファッション

2014.09.12

今秋のトレンドカラーは4色

ファッションの秋がやってきました。今年の秋・冬のトレンドを気にされている方も多いのではないでしょうか。今日は、トレンドについてのお話です。

トレンドとは、ひとことで言えば「流行」のこと。

ファッションには、時代ごとのトレンドがあります。実はこのトレンド、実売期の約2年前には作られ始めているのです。

まず、国際流行色委員会と呼ばれる機関で、流行色の選定が行われます。そして、その選定色を受けて欧米各国のトレンド情報会社が総合的なファッション・トレンドを予測し、情報を発信し始めます。

その情報を基に素材メーカーは素材の開発を始め、実売期の1年半前に展示会が開かれます。ここで素材のトレンドが決まるのです。

その後デザイナーズコレクションが開かれます。このコレクションを受けて、世界規模のファッション雑誌によってトレンド情報が発信されます。

また、各アパレルメーカーの展示会も開かれ始めます。それを受け、国内の一般ファッション誌でもトレンド情報が発信され、やがて一般に浸透していくのです。  

そんなふうにして作られるトレンド。気になる今年の秋・冬ですが、メンズの流行色は黒、チャコールグレー、キャメル、ネイビーをベースとした4つのグループからなっています。

どの色をとっても、オンでもオフでも毎日のコーディネートに取り入れやすい色だと思います。

また、流行色のほかにも、大きなアウター、重ね着、チェック柄、スポーツテイストなどもトレンドです。

アウターは、チェスターコートが早くも注目されています。プレーンなデザインで着回しが効くのでおすすめのアイテムです。

スーツはクラシックなデザインが注目を浴びています。今秋は、正統派なスーツへの買い替えのチャンスかもしれません。

また、チェック柄は小物などでも取り入れやすいです。トレンド・アイテムは、コーディネートに1~2つ取り入れるのがおすすめです。小物やプチプラアイテムを使って、上手に取り入れるのもよいと思います。

そんなふうにして、おしゃれの秋をぜひお楽しみ下さい。

執筆者:原田カレン
美術大学卒業後、 ヨーロッパのハイブランド数社で新店舗や新カテゴリー立ち上げスタッフ等として携わる。現在は直接海外から買い付けた洋服を取り扱うインポートセレクトショップをオープン。同時に、スタイリスト、ライターとしても活躍。