SUCCESS STORY

事業借入の借り換えによって、返済総額約900万円削減!

歯科開業医 広島県 I様

2014.12.18

事業借入の借り換えで返済総額が約900万円下がった開業医の事例

広島県の歯科開業医I様のコンサルティングのテーマは、65歳でお仕事を辞めてオーストラリアやメキシコ等を旅しながら巨大魚を釣って回りたいとのことでした。

売り上げも軌道に乗り始めたところで、さらに忙しくなってどのように準備をしていけばいいのかもわからないので一緒に考えていきたいとのことでした。

広島県の歯科開業医I様

【ドクターズプロフィール】
・開業6年目
・歯科開業医
・46歳
・家族構成(妻、子1人)
・世帯年収3,400万円
【担当コンサルタントの声】
ご家族様のことはもちろん踏まえたうえで先生の夢でもある、「巨大魚を釣って世界中行ってみたい」というご希望をテーマにしてプランニングさせていただきました。

その中で色々なご相談をいただきまして、一つ一つ先生と一緒に解決できる方法を考えながら進めていきました。事業借入の借り換えの件もうまくいって、先生の夢に近づくキャッシュフローも構築できて喜んでいただいたときはうれしかったです。こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

before
    まずは現状をしっかり把握して頂くことによって理想とのギャップを考えていただくのと、突然の所得のアップで節税対策も考えていかないといけないとのことで、今年の売り上げ予測から所得を算出し、シミュレーションを作成しました。

    その数値でライフプラン表に落とし込み、一緒にどうしていくか考えていきました。

  • 開業するのが他の歯科開業医より遅く、将来に不安があるので現状を知りたい。
  • 今年の所得が去年の約3倍になったので、何か対策を考えたい。
  • 開業してから常に忙しくて保険の状態が把握できていない。
  • 医療法人化予定である。

planning

    算出した今年度の所得が増えるのはわかっていることでしたので、支出の部分を改善していくことに焦点を当てていきました。

    事業借入の借り換えと税金対策を軸に支出を減らし、その減った分で将来の資産形成に充てていくプランでキャシュフローを構築していきました。

  • 事業借入の金利3%以上で高く、借り換えの提案をしました。
  • 医療保障がほぼなかったので構築していきました。
  • 将来の理想キャッシュフローが50万円で、現状は約15万円で残り35万円の構築をしました。
  • 売上が1億を超えそうなので、法人化の分析、検討をしてもらいます。

after

    事業借入の借り換えが成功したことと、法人化を視野に入れて退職金の構築も同時にすることにより、個人の所得を役員報酬で良いバランスに設定し、本来は払うべきであったものを資産形成に充てることができ、将来巨大魚を釣って旅するビジョンに一歩近づくことができました。

  • 借り換えに成功されて、返済総額が約900万円下がりました。
  • 最低限の医療保障と休業補償に入り、万が一の時の保障を作ることができました。
  • キャッシュフロー50万円に対して、不足分35万円のうち23万円まで作ることが出来ました。 残りの額は今後こういく予定です。
  • 法人分析の結果、来年にも法人化する形で動いてもらい、同時進行で法人保険で退職金6,000万円を構築していく内容でプランニングをしていきます。

院長からの一言

<院長からの一言>
医院経営が軌道に乗り始めてそろそろ色々なことを考えないととは思っていたのですが、忙しすぎて何もできてなかったんです。そんな時にタイミングよくアプローチを頂きました。

夢でもある、世界中の巨大魚を釣って回りたいということから、現実の事業借入の借り換えの件まで幅広く親身になって聞いて頂いて、プランに対しても納得しています。

今後もいろいろご相談させていただきますがよろしくお願いします。