SUCCESS STORY

開業医と税理士が連携することで、理想のライフプランを構築

税理士連携で理想のライフプランを構築

2014.08.01

税理士を変えて成功した開業医の事例

2006年、創業した前院長から引き継いだ2代目院長のT様。以前は税理士の不適合が原因で、問題が山積みだった医院経営も「創」の士業連携である徳山先生の適切なアドバイスで大幅に改善!

高次元で最広の視野でプランニングしたサクセスストーリーを大解剖します。

dr05

【ドクターズプロフィール】
・歯科開業医(2代目 就任7年目)
・44歳(29歳時に開業)
・奥様、お子様3人(7歳、4歳、2歳)
・年収 2,160万円(世帯年収3,120万円)
・業績 1億4,000万円(平成23年度)
・医療法人 理事長(新医療法人)
・診療の割合 自費:保険=6:4
【IP’s Voice】
海外で行われる歯科医向けの最新技術セミナーに参加されたり、全国的にも有名な経営コンサルタントの経営セミナーに参加されるなど、歯科医師としても経営者としても常に進化し続けている先生です。

目標とされている視点がとても高く仕事の話になると止まりません。その反面、年に数回ご家族様で海外旅行に行かれたり、医院のスタッフさんとの食事会も開かれたりと、周囲の人への感謝を忘れない心優しい先生です。

改善前と改善ポイント

T様は仕事に真面目で、医療以外のことも考えたいけれど時間的余裕がない、という状態。
具体的にお話を伺うと次のような状況でした。

  • 医療法人のメリットやデメリット、リスクがちゃんと把握できていない。
  • 税理士に不手際が多くて悩んでいる。
  • 退職金もキャッシュフローも足りないと自覚。
  • 所得補償も保険に加入しているが、十分なのかどうか不安。
  • できれば節税もしたい。
  • 新居が完成。

まず一番の問題は医院経営者の相談相手である税理士です。

「税理士自身が医業界に関して専門でなかった」「事務所内で引継ぎがされていなかった」などが原因です。①~⑤すべてにおいて税理士の不適合さがうかがえました。それを踏まえてT様の改善するべきポイントを出しました。

  • 税理士
  • 法人のいろはの理解
  • 退職金とキャッシュフロー額の増額
  • 節税
  • 個人・法人の保険の充実

ご提案の取り決め

改善ポイントをT様にもしっかりと把握していただき、納得の方向性を導き出しました。

  • 税理士は、弊社が連携している士業の方から紹介する。
  • 法人のメリットを活かし、個人の借り入れを法人に借り換えし、個人の収支を改善。
  • 退職金は9月の決算月までは(※1)長期平準定期保険に加入し、黒字予測なら再加入。
  • キャッシュフロー額の増額には、数ある金融商品の中でもリスクの低い不動産で構築。節税もできる。
  • 個人・法人に分けて医療保険の加入をし、手元に残るお金も考慮する。
  • 新居の完成によるライフプランの再計画と、住宅ローンの繰り上げ返済計画の立案。
  • ドクターズライフ安心倶楽部「創」に入会し、今後何があっても大丈夫な士業連携というバックボーンを獲得。
※1:長期平準定期保険のイメージ

※1:長期平準定期保険のイメージ

改善後

実際に肩の荷が下りたのか、満面の笑顔で「ありがとうございました」とおっしゃるT様。
提案後のT様の状況は次の通りです。

  • 税理士は、士業連携している徳山先生と顧問契約。
  • CTの借り入れを法人に移すことで、月々の収支が約20万円改善。
  • 退職金が65歳から推定7,000万円確保。
  • 70歳からのキャッシュフロー額も、月々約25万円から約45万円に増額。
  • 税金も、法人で損金算入できる保険の加入と、不動産の損益通算により約210万円の還付金が発生。法人の保険により医療保険も十分な満足レベルに。
  • 新居でのローン返済計画と合わせてライフプランを作成したことにより、これまで以上に余裕を持った生活が可能に。

その後

T様は本当に満足していただけたようで、今ではさまざまなご相談をいただくようになりました。
これほどまで信頼を得ることができ、私としても最高のプランニングになりました。

dr05

<院長からの一言>
一番の満足は何でも相談できる人が見つかったというところですね。IPさん(インベストメントパートナーズ)になら仕事関係からプライベート部分までの両方の相談ができ、的確なアドバイスをいただくことができます。

その上、実際の商品の提案や交渉までお願いできるので、忙しい私としては一括でというところがありがたいですし、心強いですね。

今後も、子供の成長や医院の発展に伴って、プランの見直しが必要になってくると思います。長いお付き合いができて、信用できて安心できる心強いブレーンができたことが本当に良かったですね。