開業医のミカタ

2シーターの車は経費で落とせるのか? PartⅡ

恒吉さんQA9月_mini

2017.09.21

経費として落ちるのはどっち?「白馬車」?「かき氷機」?

固 陋 認められないGT-Rの末路

そもそも車両は『事業の用に供する』かどうかで経費となるかならないかが決まります。

要は通勤、出張診療などに使っていれば事業車両として認められるのです。
反対に軽自動車を買って車庫に入れっぱなしで使わなければ、1円たりとも経費にすることはできません。

クライアントの中でも所有されているマスタング、カウンタック、ゲレンデ…様々な高級車が認められています。償却が終わると4〜6年おきに乗り換え、カーライフを楽しんでいる先生たちもいます。

どこかで聞かれたこともあるかと思いますが、これら中古になっても価格が下がりにくい車種は、購入時に近い価格で下取りしてくれるので、2台目以降の購入負担はほとんどなく、また改めて減価償却が再開する典型的な事業車両の節税術です。

贅沢だからダメとか派手だからダメという法律は存在しません。車に関しては『社会通念上』の概念は適用されません。事業で使ったか使ってないか、使ったなら事業とプライベートの使用頻度の割合を分けるだけです。

数年前、クライアントT様の依頼で車両の経費を認めてもらうため顧問税理士事務所にお伺いしたことがあります。T様はご夫婦お二人で自宅兼歯科医院をされている医療法人ですが、奥様が乗られているランクルだけが経費計上されており、ご主人様のスカイラインGT-Rは個人の所有のままになっていました。

その税理士センセイは年齢60代後半といったところでしょうか、恰幅がよく濃紺ダブルのスーツに赤のネクタイ、白髪で七三の髪型はポマードでまとめ、まるでベテラン代議士(森元首相)のようでした。

恒吉「このGT-Rで医師会の会合とか打ち合わせに行かれていますので、医療法人の車両として認められますよね?」
センセイ 「・・・・・・」
恒吉 「この医療法人のお客様もご自宅で開業されていますが、理事長のベンツと奥様のトッポ、減価償却費落としていますけどね…(減価償却明細のコピーを見せて説明)」
センセイ 「……うーん、まぁ考えときましょうか」

沈黙がこんなに威圧的に感じたのは中学2年生の体育教師の説教以来でした。

その後、中古車査定の見積もりを取り、個人から法人に売却するという段取りを進めているとご連絡をいただいたので、交渉(?)した甲斐があったなとホッとしていました。

しかし数日後T様からメールがあり・・・。〜やはり父の代からお世話になっている税理士さんですので、今回は諦めることにしました。

いろいろとご尽力いただきありがとうございました〜 

思わず出た言葉は、「えぇぇぇ!!なんでやねん?」(この感じ伝わりますでしょうか?)。

これほど理解に苦しんだことはありません。

私がセンセイの気を損ねたのか、やっぱりGT-Rを認めたくなかったのか真相は明らかではありません。コラムなどで、経費で落ちる落ちないを、税理士さんのさじ加減という表現をしてきましたが改めます。

センセイがやったことがあるは○よくわからないは×です。「知らないことはダメにしたほうが無難である」…格言みたいですが、怠慢なセンセイの判断基準はこの言葉がピッタリあてはまります。

曖 昧 Black or White

他の税理士センセイとのやり取りでも大小こんなことはよくあります。

私の経験上、一般的に大きな税理士法人ではバッジを持っていない方( 無資格)が実務を行うのがほとんどのようです

毎年コロコロ変わる税制を知らず、また事例判例の収集が乏しいにもかかわらず、あぐらをかいて顧問契約しているセンセイ達がたくさんおられることは悲しいかな事実です

医業経営コンサルタント協会の税制改正のセミナーで、研修認定時間の欲しさに一日中寝ているセンセイもよく見かけます。

そのセンセイを顧問にしている経営者はかわいそうだなと思っていつも見ています。医師会、歯科医師会の親睦のためのゴルフコンペは、プレーフィーが経費として認められているのはご周知の通りです

しかし同じ目的で船釣りに出かけられた愛媛県の先生はこの経費で落としてくれなかったと聞いたことがあります。釣り船旅館に戻り、お風呂で全員汗を流し浴衣に着替え、釣果である刺身をつつきながら酒を酌み交わし、ワイワイやると年の差関係なく親睦は深まり、かなり有効な経費として使えるはずですが…。

とある医療法人の決算書を見ていると『白馬車』という項目を見て衝撃を受けたことがあります。

尋ねてみると毎年夏、地域住民を集めイベントを開催しているそうで、院長とスタッフさんが出し物(ミュージカル的な)に使う大道具をレンタルされたそうです。

一方、医院の駐車場で近所の子供たちのために、ボンボン釣りやカキ氷を提供するプチ夏祭りをしている先生は「全部自腹だ」と嘆いておられました

この違いはなんなのでしょう? もしかしたら医療法人と個人経営の差なのかもしれません。地域への恩返し的な要素であればどちらも目的は同じはずですが、この境界線って誰が決めるのでしょうか?

口 実 正論か屁理屈か

大義名分がありさえすれば経費が通るというのであれば、そのストーリーは無数に考えられます。

実際40万円相当のグッチのスーツを経費計上されたケースも聞いたことがあります。学会での発表、セミナー講師で着用するための必要経費だそうです。

判断基準として『事業の用に供する』のほかに『社会通念上』という言葉がよく使われます。

この一般常識を逆手に取るのであれば、社会的地位が高い院長が量販店のスーツを着て『成功医院の法則』を講義されても、社会通念上、説得力に欠けるという理由は通るはずです。

ぽっちゃり体系のエステティシャンにダイエット理論をいくら説かれても、ツッコミどころが満載で話が全く入ってこないのと同じです。

医療のお仕事をされている皆様は『健康維持』のための大義に関しては通りやすいと思います。ジム、トレーニングマシン、サプリ… 全ては健康と予防の提唱者としての必要最低経費ということにしたらおおむね通りそうです。

動物好きな先生であれば、院内のセラピー(癒し)として犬猫を飼うのもアリです。ニャンコ駅長がいるぐらいですから、ニャンコ院長がいてもおかしくありません。

犬猫の耐用年数は8年だそうですから、今一番人気のスコティッシュフォールドを20万円で買ったとして、毎年2.5万円の減価償却費とキャットフード、予防接種等々の必要経費が出せるはずです。

待合室で熱帯魚を飼われている医院もありますが、魚の耐用年数は2年と決められています。極端な話ですが、50年以上生き続けるといわれるプラチナアロワナは、4000万円する超高級熱帯魚ですが、2000万円×2年の減価償却と餌代が経費として出せる理屈になります。

集患になるかもしれませんが、同額であればフェラーリで通勤する名目のほうが容認される難易度は低そうです。

※今回のコラムの内容はあくまで税理士ではない私が知る限りの事例と勝手な見解によるものです。詳しくは顧問税理士、管轄税務署のご担当者様にご確認ください。

qa_plustit

いまさらながら『開業医のミカタ』というこのコラムのタイトルは、味方と見方の2 つの意味を持たせて命名した。

正直者や真面目に頑張っている人たちがバカを見ないよう、いろんな視点から届ける情報や見解が少しでも早く役に立てば何よりだ。

今回は経費に関するテーマであるが、あきらめかけた領収書を見直してみると正論となりうるストーリーが生まれるかもしれない。

収入を過少申告すると脱税であるが、支出は修正申告ができるのでトライする価値は十分にある

困難な情勢になってはじめて誰が敵か、誰が味方顔をしていたか、そして誰が本当の味方だったかわかるものだ。

- 小林 多喜二(小説家/1903-1933)

「他に読まれている人気記事はこちら」

■プロフィール
恒吉雅顕(つねよしまさあき)
2006年
株式会社インベストメントパートナーズ設立メンバーとして参画。
2014年
公益法人日本医業経営コンサルタント協会 コンサルタント認定登録

全国500人以上の個人開業院長、医療法人理事長を中心に、人生設計をサポートし、医院形態、規模、年代、地域性など、集積したデータをもとに主にリタイアメントに向けた資産形成の設計管理を行う。
また士業連携チーム(税理士、会計士、FP、弁護士など)と共に医療法人化、医院譲渡、相続、労務問題、スタッフ教育などの諸問題を幅広く解決している。

2015年
出版:「開業医のための資産形成術幻冬舎メディアコンサルティング」

Answer

開業医の皆さまのお悩みを解決します
お気軽にご相談ください

無料相談受付中開業医のための資産形成術
資産形成実践プロジェクト動画開業医のための資産形成セミナー


イラスト:かたおかともこ