開業医のミカタ

「利回り」って、そもそも何?開業医が投資商品を選ぶには?

「利回り」って、そもそもなんですか?

2015.11.27

今さら聞けない“利回り”とは?開業医におすすめの投資商品は?

「利回り」って、そもそもなんですか?

開業して収入も安定し、そろそろ将来のことも考えなければと、資産形成について自分なりに書籍を読んだりセミナーに参加したりして勉強しています。

投資のことをいろいろ調べている中で「利回り」という言葉がよく出てきますが、いまいちピンときていません。わかりやすく教えていただけると助かります。また投資商品を選ぶポイントも教えてください。

先生4

■相談者プロフィール
個人歯科医院 院長R先生(45歳)医院所有
開業8年目/売上10,000万円
世帯年収2,500万円/預貯金約3,500万円
現在おこなっている資産形成:預貯金、国民年金基金、かんぽ養老保険
Answer

「利回り」って、そもそもなんですか?

■投資を医院経営に置き換えて考えるとわかりやすくなります

私自身コンサルティングをさせていただく中で専門用語を極力使わないことを心掛けています。しかし時には普段から使っている言葉に対して「そもそも○○って何ですか?」と聞かれることがあり、自分の説明のぞんざいさにハッと気づかされることも多々あります。先生方も患者さんとのやりとりの中で、そんな経験はありませんでしょうか。

改めて先生方にお聞きすると、「利回り」という言葉は、「今さら恥ずかしくて聞けないこと」のカテゴリーに入っているようです。

利回りを簡単に要約すると、投資額(原資)に対する1年間の利益の比率をパーセンテージで表したものです。例えば1,000万円を普通預金に1年間預けて1000.2万円となり2,000円増えたとします。

利回り(%)=(増えたお金÷原資)÷1年×100

この計算式にあてはめると以下となります。

(2,000円÷10,000,000円)÷1年×100=0.02%…(利回り)

数学の時間のようになりましたが、この場合利回りは0.02%ということになります。

ではR様の医院の利回りを計算してみましょう。R様の所有する医院の、土地建物、設備等の合計額が仮に1億円だとします。そこから材料費や人件費等のランニングコストなどを引いて2,500万円の利益(世帯年収)が残っているので、R様の医院の利回りは25%ということになるのです。

■医院経営と商品を比べてみるとさらにわかりやすくなります

もっと分かりやすくするために、下表のように2,500万円の利益をあげる手段を医院経営、投資信託、不動産運用、定期預金と分け、手間、リスクも加えて比較してみます。

年間2,500万円の利益をあげるための手段別比較

このように比較すると医院経営への投資は、最も少額の投資で最も大きなリターンを生み出すことがわかります。しかしその一方で、治療、最新技術の習得、スタッフ確保…など家族との時間も削り(手間と労力)、競争激化の歯科業界の中で(リスク)医院経営を維持していかなければならない傾向にあります。

投資信託は、選択する商品ごとに個別の特性があるうえに、償還時の元本は保証されていないため、リスク要因(為替・金利・価格等の変動)の動向を随時チェックしておかなければなりません。その分、上手に運用すれば高い利益を得る可能性も期待できます。

不動産投資は管理を業者に任せるのが一般的で、手間はほとんどかかりません。家賃収入は、不動産を所有するエリアが安定した人口の推移で、将来的にニーズが見込めれば、家賃収入の増減の幅は小さく継続性が期待できますが、想定利回りは2~5%前後と投資信託と比較すると低くなります。

定期預金に関しては、ご存知のとおり手間とリスクをほとんど要しないことに比例して、ほとんどリターンを生まないこともわかります。

このように、投資商品を選ぶ場合も医院経営と同様、手間と労力、リスクの大きさに比例して、利益(リターン)も連動してくるということです。R様も商品研究の前に、投資の目的を定め、投資商品の特性をしっかり見極めて、ご自身にあった投資スタイルを見つけてみてはいかがでしょうか。

開業医のミカタでは、いまさら聞けないけど知っておきたいなどのご質問も受付けております。次回もおたのしみに!

恒吉雅顕

■プロフィール
恒吉雅顕(つねよしまさあき)
1972年福岡県生まれ
様々な業種を経験後、2006年/株式会社インベストメントパートナーズ設立メンバーとして参画
2014年/公益法人日本医業経営コンサルタント協会コンサルタント認定登録

開業医に関わる様々な問題解決を経営面、ライフプランから独自の視点でコンサルティングし、現在までに約500人の実践的資産形成の設計を行う。

Answer

開業医の皆さまのお悩みを解決します
お気軽にご相談ください

無料相談受付中開業医のための資産形成術
資産形成実践プロジェクト動画開業医のための資産形成セミナー


イラスト:かたおかともこ