MANAGEMENT

自らの目的を共有することで、新たな意識が芽生えてきます

自らの目的を共有することで、新たな意識が芽生えてきます

2014.11.26

すべての行動には目的があります

朝起きて、ご飯を食べ、身支度をします。何故ですか? 仕事に行くため、あるいは休日なら遊びに出かける準備かもしれません。

職場に着いたら、メールをチェックし、1日のスケジュールを確認する。何故ですか? おそらく、その日の仕事や診察、あるいは後日のスケジュールの確認、準備のためでしょう。

では、お昼に休憩時間を取るのは?患者さんに話しかけるのは?セミナーや会合に出かけるのは、何故ですか?これらの行動に対する答えはひとつではないかもしれません。考え方や感じ方、表現のしかたは人それぞれですからね。でも、たったひとつだけ、すべての行動に共通していることがあります。

【すべての行動には目的がある】

そうなんです。患者さんに話しかけるのは、患者さんの緊張をほぐすためであったり、今後の治療方法の確認のためだったりするかもしれません。セミナーに出かける目的は、新しい情報を仕入れることであったり、治療技術の向上であったり、人脈を拡げるためであったり…。

いずれにせよ、“目的” があるから “行動” があります。たとえば、何もしないでボーっと過ごす日でさえも、それには、『1日ゆっくりして体を休める』とか、単純に『何もしたくないから』という “目的” があるのです。

では、もうひとつ質問です。【スタッフを採用したのは、何故ですか?】

必ず、“目的” があるはずです。そして、その目的は、経営者である貴方にとって、医院にとって、奥様やご家族、そして他のスタッフや仲間にとって、“とても大切なこと” であるはずです。

それを明確にするために、次の方法を試してみてください。スタッフを採用した目的を最低10個、ノートに書き出してみてください。8個でも、9個でもなく、10個。3つしか思い浮かばないなぁ、という方もしぼり出してください。

そして10個しぼり出したら、1回だけで良いですから、声に出して読み上げてみてください。ノートに書いた文字が、頭の中にスーッと自然に入ってきます。それが、貴方がスタッフを採用した “目的” だからです。

もしかしたら、知らず知らずのうちに忘れていたこともあるかもしれません。目的が何だったのか忘れてしまっているような行動には、何の意味もありませんし、もはや “行動” といえるかどうかも分かりません。でも、これで思い出すことができます。

そして、次の提案です。ノートに書き出して、声に出してみたその目的を、採用したスタッフに伝えてみてはいかがでしょう。スタッフにも、貴方の医院で働く目的が必ずあるはずです。

もしかしたら、貴方の目的と一致しているかもしれないし、忘れていたとしても思い出すかもしれない。そしてもしかしたら、貴方の言葉によって新しい目的が生まれるかもしれない。そうなれば、それは貴方に、医院に、奥様やご家族に、そしてスタッフにとっても、大きな収穫になりますね。楽しみがまたひとつ増えたと、そう思いませんか?

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部