LEISURE

息を呑む絶景“白い天国”に癒される

ハミルトン島

2017.06.30

地球が生み出した芸術品! 「ホワイトヘブンビーチ」が美しい

全体の70%が水からできている地球。どこまでも真っ青な海は、ただ眺めているだけで心が洗われるようですよね。そんな癒しを求めて、海へ出かける方も多いはず。

皆さんは、オーストラリアのハミルトン島にある「ホワイトヘブンビーチ」をご存知でしょうか? 世界で最も美しいビーチとも言われており、そこはまさに“白い天国”。真っ白な砂浜と透き通るようなエメラルド色の海のコントラストが素晴らしく、世界中から訪れる観光客が後を絶たない大人気スポットです。

98%がシリカから成るホワイトヘブンビーチの砂は、細かいパウダー状で熱がこもらず、一日で一番暑い時間帯でも裸足で砂浜を歩くことができるそう。およそ7キロに渡って続く純白なシリカサンドのビーチで、のんびり日光浴をしてみたいものです。

また、地上だけでなく上空から楽しむことができるのも、ホワイトヘブンビーチの魅力。ヘリコプターから見下ろせば、砂浜と海がマーブル状に混ぜ合わさった、幻想的な風景と出会うことができます。

上空から楽しむと言えば、こちらも外せません! ホワイトヘブンビーチと並んで、ハミルトン島を代表するスポットである “ハートリーフ”。海に浮かび上がった、ハート型のサンゴ礁です。カップルで見ると「愛が深まる」、一人で見ても「恋が叶う」という伝説があり、神秘的でロマンチックな愛の聖地となっています。

ホワイトヘブンビーチ、ハートリーフを訪れるには、ハミルトン島からボートかヘリコプター、水上飛行機などで移動します。ホワイトヘブンビーチは、現地で一泊すれば、日帰りツアーが帰った後にビーチを独り占めすることも! 一方のハートリーフは、付近に上陸できる場所がないため、ヘリコプターか小型飛行機で上空から眺めるだけとなります。

ホワイトヘブンビーチにハートリーフ、どちらも “地球が作り出した芸術品”です。今度の夏休みは、疲れを癒しにハミルトン島で、ゆっくり過ごされてみてはいかがですか?

■ ハミルトン島
http://www.hamiltonisland.com.au/jp

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部