LEISURE

今年の夏休みは家族でカリフォルニアへ!

カリフォルニアディズニーランド

2017.05.19

米国初! カリフォルニアディズニーランドに“マーベルアトラクション”登場

5月27日(土)、カリフォルニアディズニーランド・リゾートに、初のマーベルアトラクションが登場します! マーベルは、「DCコミックス」と並ぶ二大アメコミ出版社で、1939年より、アメリカン・コミックを代表するスーパーヒーローを生み出し続け、現在に至るまで多くの人々を魅了してきました。『スパイダーマン』や『アベンジャーズ』、『アイアンマン』などの映画作品も世界的ヒットが続き、日本でも根強いファンを獲得しています。

今回カリフォルニアディズニーランドに新設されるアトラクションは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』をテーマにしたもので、2014年にはクリス・プラット主演で映画化され、現在、その続編にあたる『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が公開されている作品です。

気になるアトラクションの名称は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」。映画でベニチオ・デル・トロが演じた、コレクター“タニリーア・ティヴァン”のコレクションルームが舞台となっています。コレクションルームを見事に再現した施設内は、漫画や映画の世界そのもので、一見の価値ありです!

ストーリーは、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーたちが罠にはまり、コレクターの新しいコレクションとなってしまうところからスタート。勇敢なアライグマ“ロケット”が、いち早くそこから抜け出し、ゲストはロケットと共に冒険の旅へと出発します。思わず叫びたくなるほど迫力満点なライドアトラクション。最新の音響効果とビジュアルを活かしたシステムは、これまでにない高揚感を味わえるでしょう。

また、オープン日より、スーパーヒーローとミート&グリートが可能な期間限定イベント、「サマー・オブ・ヒーロー」も開催されます。こちらのイベントでは、マーベルのキャラクターたちによるダンスショーやグリーティングが楽しめるとのこと。憧れのヒーローとの記念撮影は、子供だけでなく大人もワクワクしてしまいますよね。

その他にも、オープンを記念した様々なイベントが開催予定です。『アベンジャーズ』のブラック・ウィドウとホークアイによる“アベンジャーズ”への入隊テストでは、マーベルヒーローになれるチャンスもあるとか。さらに、ブラック・ウィドウとのスペシャル・グリーティング、マーベルテーマのグッズやフードの販売など、ファン必見のものばかりです。今年の夏の家族旅行にカリフォルニアディズニーランドはいかがでしょう?

また、現在、六本木ヒルズ森タワーにて「マーベル展 時代が創造したヒーローの世界」が開催されています。日本初公開となる資料、衣裳や小道具など約200 点が展示されているほか、期間限定でマーベル・カフェもオープン中。マーベルの世界観を表現したフードやドリンクを味わうことができます。さらに、会場限定のレアグッズも!

そんな「マーベル展」は、6月25日(日)まで。前売り券は一般1,500円、当日券は一般 1,800円、高校大学生 1,200円、4歳~中学生 600円、シニア(65歳以上)1,500円となっています。

国境を越えて愛されるマーベルの世界を、アメリカまたは日本で、ぜひお楽しみください。

■ カリフォルニアディズニーランド・リゾート
http://disneyparks.disney.go.com/jp/disneyland/

■ 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』
http://marvel.disney.co.jp/movie/gog-remix.html

■ マーベル展 時代が創造したヒーローの世界
http://www.tokyocityview.com/marvel-exhibition/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部