LEISURE

世界が認めた「美しい場所」

福岡・河内藤園の藤の花

2017.05.12

【今月の絶景】福岡・河内藤園の藤の花

今月、当サイトで使用している背景画像は、福岡・北九州市の河内藤園です。皆さんの中にも、ゴールデンウィークに行かれた方がいらっしゃるかもしれませんね。

1997年に開園した河内藤園は、22種類の藤の花でつくられた藤棚藤のトンネルなど、広い敷地が藤で埋め尽くされ、見る人たちを圧倒します。トンネルは80mと200mの2種類があり、どちらも美しくかつ幻想的。また、棚の下の広さが1,000坪という大藤棚はその広さに驚かされ、そして、あたり一面に漂う香りで幸せな気分になれるでしょう。

河内藤園が広く知られるきっかけになったのは、2012年に世界の絶景などを紹介する海外サイト『feedbox』で「実在する世界の美しい場所10」に選ばれたこと。日本からの選出は河内藤園だけで、SNSで写真や動画があっという間に拡散されました。さらに昨年は、アメリカCNNの「日本の最も美しい場所31選」にも入り、国内外を問わず、より多くの人たちが知るところとなったのです。

外国人の心にも響く美しい藤の花の後には、車で5分ほどのところにある河内貯水池へ行ってみましょう。ここは工業用水確保のために作られた人造湖ですが、国の重要文化財「南河内橋」や四季折々の自然が楽しめる場所。池のほとりのサイクリングセンターで自転車を借り、周辺を回るのもよさそうです。

そして疲れを癒してくれるのが、「河内温泉あじさいの湯」。ジャグジーバスや露天風呂、サウナ、さらに6人まで入れる貸切家族風呂もあります。日帰り温泉としての利用となりますが、休憩室やマッサージルーム、食事処も完備しているので、帰る前に立ち寄り、疲労回復が期待できる温泉でゆっくり過ごせることでしょう。なお、貸切家族風呂の利用は事前の予約が必要です。

春には圧巻の藤の花、また、秋になると樹齢70年以上のものを含む、約700本の木々が赤く染まり、たくさんの人たちの目を楽しませる河内藤園。世界で認められた河内藤園は、まさに日本の絶景として誇れる場所です。

■ 河内藤園
http://kawachi-fujien.com/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部