LEISURE

職場でより良い関係を築くためのヒントとは?

週末観たいDVD

2017.04.28

【週末観たいDVD】『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』

今週末からゴールデンウイークが始まります。中には5月1日、2日を休みにして大型連休にする会社もあるようですが、カレンダー通りというところが多いのかもしれません。

遠出するほどの時間はないという時には、週末DVDを見ながら自宅でゆっくり過ごすのはいかがでしょうか。

今回お勧めしたい作品は、『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』。20世紀前半のアメリカを舞台に、アーネスト・ヘミングウェイやスコット・フィッツジェラルドを発掘したカリスマ編集者、マックス・パーキンズと彼によって見出された天才作家、トマス・ウルフとの絆を描いた、実話に基づいた作品です。

パーキンズを演じるのは『英国王のスピーチ』や『キングスマン』のコリン・ファース。そして、ウルフ役は映画版『シャーロック・ホームズ』シリーズに出演し、アカデミー賞ノミネート経験もあるジュード・ロウです。編集者、作家として2人がぶつかり合う姿には迫力があり、見る人を映画の世界に引き込んでいきます。

この物語は、ある日パーキンズの元に、無名の作家、ウルフの原稿が持ち込まれるところから始まり、ウルフに才能を感じたパーキンズは家族を犠牲にし、やっと舞い込んだチャンスをものにしたいウルフもまた、仕事にのめり込んでいきます。結果は大成功でしたが、評判に影響され、2人の間に暗雲が立ち込める場面も。

特に仕事上の付き合いともなれば、どうしても上辺だけのものになりがちで、彼らのようにプロとして互いに対立もしながらも、信頼もしあえる深い信頼関係を築くことは容易ではありません。パーキンズとウルフのやり取りの中には、職場でより良い関係を築くためのヒントがたくさん詰まっています。

■ 『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』
http://best-seller.jp/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部