LEISURE

多くの人を虜にする、自然が生み出した「天に昇る龍」

ナメゴ谷 夜景

2017.01.20

【今月の絶景】奈良・上北山村の「ナメゴ谷」

当WEBサイトでは、毎月、国内外の絶景スポットを背景画像に使用しています。今月は奈良県南東部・上北山村にある「ナメゴ谷」。プロ・アマ問わず、多くのカメラマンたちが、自然の生み出す見事な光景を撮影しようと集まる場所です。

ナメゴ谷は、尾根には自生していた桜やブナなどの広葉樹が、山肌には昭和30年代に植林された杉が生えています。緩やかに曲がりくねった尾根は身をくねらせる龍に例えられ、特に桜が咲く4月下旬と紅葉が美しい10月下旬から11月上旬には、その姿がくっきりと浮かび上がります。まるで天に昇っていくようにも見える「龍」

元々は山火事の延焼防止のために残された自生の広葉樹ですが、それが奏功し、自然に包まれた上北山村の中でも、指折りの絶景となりました。一度目にしたら、その龍の姿をカメラに収めようと、わざわざ遠くから来る人たちの気持ちも分かるはずです。

一番のビューポイントは、国道309号線の通称・行者還林道沿いにある64番カーブ付近。ただし、冬季は通行止めになるので(2017年は4月17日15時まで)、向かう前に上北山村のホームページで道路状況を確認しましょう。

村では、日本百名山のひとつ・大台ケ原を舞台にした自転車レースやハーフマラソン、総面積の97パーセントを占める森林を歩くイベントなども行われています。また、アマゴやアユの渓流釣り、池原ダムでのブラックバス釣りにも遠方から愛好家たちが集まるということです。ナメゴ谷だけでなく、上北山村を包む他の大自然にも触れ、地元の温泉につかって土地の物を味わう…という風に心身ともにリフレッシュできそうです。宿泊施設もありますので、泊りがけの旅行も可能です。

ナメゴ谷の「龍」が見られるのは少し先になりますが、穏やかな春の日差しを受けた美しいその姿を楽しみに待ちましょう。

■ ナメゴ谷
http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/01mountain/04south_area/otm3pouznv/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部