LEISURE

「日本100名城」スタンプラリーで全国を巡る

「日本100名城」スタンプラリー

2017.01.13

大人も楽しめる新しい旅のかたち

「スタンプラリー」と聞くと、“子供たちが楽しむもの”というイメージが強いですよね。指定の場所を回るとアニメやゲームのキャラクターのスタンプが集められるなど趣向を凝らしており、スタンプ帳を抱えて夢中になっている子供たちの姿を見たことがある方もいらっしゃるでしょう。実は今、大人たちの間でもハマる人が増えているスタンプラリーがあります。それが、北海道から沖縄まで全国47都道府県の「日本100名城」を巡るスタンプラリーです。

「日本100名城」は、文部科学省・文化庁の後援を得て、公益財団法人 日本城郭協会によって企画・選定されたものです。その選ばれた名城に、より多くの関心を持ってもらうため、2007年にスタートしたこのスタンプラリーは、現在までに20万人以上がトライしています。

挑戦する際には、まず事前に公式スタンプ帳を入手します。入手の方法はいくつかありますので、日本城郭協会のホームページで確認してみてください。スタートから100か所すべてを巡るまでの有効期限はないので、自分のペースで城に足を運び、知識を深めながら見て回ることができます。目的地が決められていることが、今まで行く機会のなかった場所を目にするきっかけになり、新鮮さも味わえる旅ができそうです。

100名城すべてを回ったあとは、スタンプ帳を日本城郭協会に送りましょう登城完了印と順位が記入されて返送されるとともに、ホームページにお名前が紹介されます。その時の達成感を思い浮かべながら、ひとつひとつ城を回ると励みにもつながるはずです。

新しい旅のかたちとしても楽しめそうな「日本100名城」スタンプラリー。今年は城めぐりを通して、日本のさまざまな場所に行ってみてはいかがでしょうか。

■ 公益財団法人 日本城郭協会
http://jokaku.jp/stamp-rally/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部