LEISURE

関東・関西の初日の出スポットをご紹介!

初日の出

2016.12.30

2017年を美しい初日の出と共に迎える

日本ではクリスマスが終わると、あっという間に「和」の雰囲気に包まれ、お正月の準備が始まります。今回は、関東・関西の初日の出が見られるスポットをご紹介します。

<関東>
山や離島を除き、日本で一番早く初日の出が見られると言われているのが、千葉県銚子市の犬吠埼です。犬吠埼は関東最東端の岬で、元日前後の10日間に限っては、地軸の傾きにより、日の出が日本一早くなるとのこと。なお、当日は交通規制が予定されていますので、犬吠埼にはJRや銚子電鉄の臨時列車を利用したほうがよさそうです。

ロマンチックな雰囲気も楽しみたいなら、葛西臨海公園がオススメです。そこからは対岸にある、東京ディズニーランド越しの太陽を見ることができます。シンデレラ城と初日の出が並ぶ様子は、写真や動画に収めたくなるはずです!

暖かい場所で見たい方は、高層ビルから眺めを楽しむのはいかがでしょう。横浜ランドマークタワーは、入場時間を午前6時に繰り上げて営業します。事前の予約は不要ですが、見える場所が限定されているため、早めに向かうのがベターです。

<関西>
神戸市街を一望できる六甲山は夜景見物でも人気のスポットですが、初日の出を見る人も多く集まる場所として知られています。六甲ケーブル・六甲山上駅を降りてすぐのところにある「天覧台」から見る日の出は、周りに何も遮るものがなく感動的です。

京都なら、天橋立を望む傘松公園へ行ってみてはいかがでしょう? 傘松公園からの眺めは、まるで龍が天へ昇っていくように見えるため「昇龍観」と呼ばれています。足の間から見ると、天にかかる浮橋のように見える「股のぞき」でも有名な場所ですが、その「股のぞき台」や「スカイデッキ」から日の出を拝めます。

関西地区で高層ビルから眺めを楽しむなら、大阪の空中庭園がオススメです。元日は朝5時から営業。展望台からは、生駒山、明石海峡方面まで見渡すことができます。日の出が見えるのは、生駒山方面からです。

他にも飛行機に乗って空から見るプランや、船で洋上からという日帰りツアーも各地で予定されています。元旦は全国お天気に恵まれ、すばらしい年の始まりを迎えられるといいですね。

■ 犬吠埼
https://www.city.choshi.chiba.jp/kanko/hinode/
■ 葛西臨海公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index026.html
■ 横浜ランドマークタワースカイガーデン
http://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/page/

■ 六甲山
https://www.rokkosan.com/
■ 傘松公園
http://www.amano-hashidate.com/030kasamatu.html
■ 空中庭園
http://www.kuchu-teien.com/index.php

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部