LEISURE

世界で高い評価を得るデンマークの「バーグマン マグネ」

プレーヤーで音楽を楽しむ

2016.12.02

日本初上陸のプレーヤーで音楽を楽しむ

このところ、レコードが見直されています。最近は好きな音楽をダウンロードして、携帯音楽プレーヤーで聴く、というのが当たり前になっていますが、青春時代に音楽に夢中になった人にとって、レコード独特の音質は忘れられないものです。それと同時に、アナログプレーヤーにも注目が集まり、音質やデザインにこだわりをもった機器も登場しています。

デンマークのターンテーブル専業メーカー、バーグマンオーディオ社。製品は世界約30か国以上で販売されており、高い評価を得ています。この会社が手がけた「バーグマン マグネ」は、バーグマンブランドとして、日本初上陸のモデルです。

バーグマン マグネは、シンプルなデザインと色使いが目を引きます。ターンテーブルとリニアトラッキングアームがシルバー、それ以外はブラック。この見た目のシンプルさはどんな部屋にもマッチし、かつ目を引くプレーヤーと言えるでしょう。

バーグマンでは、最重量級のターンテーブルとリニアトラッキングアームを圧縮空気でフローティングさせる、独自の「エアベアリングシステム」を使用。ちなみに、リニアトラッキングアームとは、音溝が刻まれた時と同じ軌跡を描きながら、針先が音溝をたどっていくこと。そのうねりや凸凹をしっかりとらえ、理想的で正確性の高いアナログ再生を可能にします。これにより、かつては音溝から拾い出せなかった音を再現し、奏者の想いまで感じ取れるようなプレーヤーができた、というわけです。

棚にしまい込んでいたお気に入りのレコードを、当時よりいい音で楽しむことができる「バーグマン マグネ」。価格は150万円(税別)です。仕事が終わった後や休日など、ホッと一息つきたいときに、青春時代に思いを馳せながら、「バーグマン マグネ」が奏でる音楽にひたってみてはいかがでしょうか。

■ バーグマン マグネ
http://www.axiss.co.jp/brand/bergmann/magne/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部