LEISURE

関西で期間限定の「チョコレートブッフェ」を堪能

チョコレートブッフェ

2016.11.11

チョコレートの誘惑に身をゆだねる

関西では秋から初冬までが、チョコレートを使ったスイーツの並ぶ「チョコレートブッフェ」のシーズン。「ザ・リッツ・カールトン大阪」、「インターコンチネンタルホテル大阪」、そして「京都センチュリーホテル」でも、それぞれ期間限定でチョコレートスイーツを満喫できます。

「ザ・リッツ・カールトン大阪」のアフタヌーンブッフェ「チョコレート・テンプテーション」では、ギネスビールが入ったチョコレートケーキ4種類のスパイスを使ったチョコレートスコーンなど、ここでしか食べられないスイーツがあります。

他にもマロンやパンプキン、紫芋といった旬の食材を使ったものも取り揃えてられています。軽食類も充実しており、チョコを使ったサンドイッチや玄米リゾット、ピザもチェックしたいところ。こちらは大人お一人様4,900円ですが、11月の平日は4,500円と少しお得。来年1月4日まで行われています。(※オンライン予約可)

「インターコンチネンタルホテル大阪」は、11月27日までの土・日・祝日と11月4日、11日、18日に季節のスイーツブッフェ『チョコレート』が登場。フランスのミルフィーユにチョコレートのアレンジを加えたものイタリアのパンナコッタ、アメリカのブラウニーなど、各国で愛されてきたスイーツ約30種類が訪れる人の目と舌を楽しませてくれます。なお、日時によってはすでに満席になっていますので、空き状況を確認してから出かけましょう。こちらは、コーヒーまたは紅茶がついて大人お一人様3,800円です。

「京都センチュリーホテル」では「【期間限定】ショコラプレミアムデザートビュッフェ」が始まっています。ハーブを使ったボンボンショコラココナッツオイル、アボカドオイルなどと合わせたオイルショコラフォンデュなどショコラデザート35種類、このホテル2階のレストラン「ラジョウ」で大人気のアイスクリームが50種類などなど…数の多さに目を奪われそう。できれば、何度か行っていろいろ味わってみたいものです。12月18日まで大人お一人様3,900円で開催しています。

いずれも90分の時間制限がありますが、一緒に働くスタッフの皆さんやご家族と一緒に楽しくチョコレートの魅力を堪能してみてはいかがでしょう。

■ 「ザ・リッツ・カールトン大阪」チョコレート・テンプテーション
https://www.ritz-carlton.co.jp/information/368/
■ 「インターコンチネンタルホテル大阪」季節のスイーツブッフェ『チョコレート』
https://www.icosaka.com/restaurant/plan/detail/?id=2280
■ 「京都センチュリーホテル」【期間限定】ショコラプレミアムデザートビュッフェ
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-centuryhotel/chocolat/index.html

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部