LEISURE

間違ったスイングで体を壊してほしくない 「シラキゴルフ」のオーダーメイドクラブ

オーダーメイドクラブ

2016.09.23

フィットした靴を選ぶように プロがあなたのためだけに作るゴルフクラブ

医師仲間に誘われてゴルフを始め、すっかりはまってしまったという方もいらっしゃるかと思います。上達すると、クラブを選んでいる時間も楽しいひとときになりますよね。

靴は試着するのに

東京世田谷にある「シラキゴルフ工房」では、クラブの通販は一切行わず、必ず来店してもらい、プロがお客様にマッチするクラブを見極め、オーダーメイドするそうです。洋服も靴も、試着してフィットしたものを選んだほうが良いことは皆が知っています。しかし、ゴルフクラブは試着(試打)せずに買われている方が多いようです。

「有名ブランドだから」
「ゴルフ雑誌で見てよさそうだから」
「先輩が使っていたものをくれたから」

体にフィットしないクラブでも、もちろんゴルフはできます。しかし、ぶかぶかの靴ではうまく走れないように、体に合わないクラブを使っていると、上達の妨げになってしまうだけでなく、間違ったスイングが身についてしまい、体に負担がかかってしまいます。

最近は全然上達しないし、体を壊したからゴルフをやめたという方も少なくないのだそうです。その原因が、クラブ選びにあるとしたら…とても残念なことですよね。せっかく楽しいレジャーであり、自然の中で健康のために行うスポーツなのですから、体を壊してしまっては本末転倒です。

プロと同じように、世界に一つだけのオリジナルゴルフクラブを制作

「シラキゴルフ工房」の白木茂さんは、この道40年のベテラン職人。プロゴルファーに対応するのと同じ制作方法で、アマチュアでも1本から受け付けてくれます。

「スイングアナライザー」分析器やプロのチェックにより、スピードや角度など、一人ひとりのスイングの癖を把握したうえで、ぴったりフィットしたクラブを制作してくれるのです。

オーダーメイドのクラブというと、高価と思われるかもしれませんが、シラキゴルフでは一般的に1本10万円以上するクラブでも、8万円程度で制作しているそうです。市販のものより高くなることは少なく、ドライバーでも5万円程度から制作可能だとか。

品質を落とさず、良心的な価格で提供しているのは、なぜか?

40年もゴルフに携わってきた白木さんが、感謝の気持ちをこめて「一人でも多くのゴルフ愛好家に喜んでもらいたいから」と理由を語ります。ゴルフへのひたむきな熱意と、温かい人柄を感じますね。

小さな工房で、熟練のプロが生み出す、自分だけのオリジナルクラブ。

仲間と出かけた先のゴルフで、周りが有名ブランドのクラブを使う中、 自分だけのために作られたゴルフクラブでプレイする至福を味わってみてはいかがでしょう?

■ シラキゴルフ工房
http://www.shirakigolf.co.jp/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部