LEISURE

生活提案型デパートメント「枚方T-SITE」

枚方 T-SITE

2016.08.05

早朝から深夜まで利用できる新たなショッピングライフを提供

今年5月にオープンした「枚方T-SITE」。蔦屋書店が手がけた商業施設「T-SITE」としては、東京・代官山、神奈川・湘南に続く3店舗目です。地下1階(7月下旬オープン予定)、地上8階の枚方T-SITEは、全国で展開するTSUTAYA同様、CDやDVD、ブルーレイのレンタルサービス・書籍販売をするほか、食や美容、子どもにフォーカスしたフロアもあり、その広さはTSUTAYA、蔦屋書店、T-SITEのなかで過去最大。7月からはワークショップやトークショーなどのイベントも本格的に行われ、多くの人が利用しています。

開店時間は店舗によって異なりますが、1Fのベーカリー「The Grounds Baker」は朝7時から営業。イートインスペースがあるので、出勤前にここで焼き立てのパンを食べて出かけることもできます。テイクアウトももちろん可能。オープンキッチンというのも珍しいベーカリーです。

小さな子ども連れのご家族に嬉しいのは、「子どもと学び」がテーマの5階。子ども服や遊び道具を扱う店があるだけでなく、無料の室内遊具を設置したり、ベビーカーを止める場所や優先エレベーターなどがあったりと、細かいところまでサービスが行き届いています。

そして8階にはレストランが。「MEAL TOGETHER ROOF TERRACE」では、ルーフテラスで手ぶらでバーベキューも楽しめます。これからのシーズンにはもってこいですよね。

なお、1階と3階の蔦屋書店、同じフロアのスターバックスコーヒー、1階のワインショップ「フジマル食堂」、2階のTSUTAYAは25時まで営業。仕事などで帰りが遅い方もホッと一息つける場所です。

枚方駅前を再び盛り上げようと、蔦屋書店創業の街に建てられた枚方T-SITE。新しい形のサービスを提供する、老若男女を問わず楽しめる場所として、ぜひ一度は足を運んでおきたいところです。

■ 枚方T-SITE
http://real.tsite.jp/hirakata/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部