LEISURE

美しい沖縄の景色を自分で撮影してみよう

ドローン

2016.07.22

沖縄でドローンを学ぶ

ドローンと聞くと、一時は身勝手な使い方が問題になり、あまりいい印象はなかったかと思います。しかし、正しく使えば、ネイチャードキュメンタリーのように自然の絶景を空撮したり、たくさんの人々が集まるイベントの盛り上げ役として活躍したりできるため、最近では積極的に使う機運も高まってきています。

とは言え、興味はあっても使い方が分からない。買ってはみたけれど、機能を十分に使うだけの広い場所がないという方もいらっしゃるでしょう。そんな方には、思い切って沖縄に飛んで、広大な施設でドローンを学んでみることをお勧めします!

今年5月、沖縄にオープンしたのが、日本最大級のドローン講習施設「南天ドローンパーク」。ここでは「体験レッスン」と「講習レッスン」の2つのコースが用意されています。

「体験レッスン」は、興味はあるけれど触ったことがない、一度操縦してみたいという方向けのプログラム。ドローンの基本知識、講師による飛行デモ、実技訓練の後、最後に空撮動画に挑戦します。自分で撮った動画のデータを持ち帰れるので、うまくいったらもちろん、多少思い通りに撮影できなくても思い出の映像を残せ、90分で3,000円(税抜・microSDカード代を除く)と、手軽に楽しめます。

一方、本格的な操縦を学びたいという方には、5日間(19時間)の「講習レッスン」があります。ドローンの機体説明や活用例、飛行に関する法令の知識などの詳しい学科講習から実技まであるので、ドローンそのものをしっかり理解したうえでテクニックも身につけられそうです。ちなみにこちらは40,000円(税抜・microSDカード代を除く)。「体験レッスン」同様、映像はお持ち帰りできます。なお、「体験レッスン」「講習レッスン」とも、ドローンは現地で借りることができ、レンタル料もレッスン代に含まれているので身体ひとつで参加できます。

沖縄と言えばリゾート地としてのんびり楽しむことがまず頭に浮かびますが、美しい景色をドローンで撮影するという経験もスケジュールに入れてみてはいかがでしょうか。

■ 南天ドローンパーク
http://www.nanten-dpark.net/index.html

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部