LEISURE

東京ディズニーシー15周年を思いっきり楽しむ!

ディズニーシー

2016.07.08

大人も子どもも忘れられない夏の思い出に

今年で開園15周年を迎えた東京ディズニーシー。これを記念して「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」が行われています。2001年のオープン以来、子どもから大人まで大勢の人を楽しませてきた東京ディズニーシー。この機会に、医院のスタッフやそのご家族と一緒に、夏の親睦イベントとして出かけてみてはいかがでしょう。

期間中は、新たなショーやイベントが行われており、その中でもこの夏注目すべきは、7月9日からスタートするハンガーステージ『アウト・オブ・シャドウランド』です。それは、新たに書き下ろされたミュージカルショーで影の世界に迷い込んだ主人公の少女メイが成長していく姿を描いています。映像やライブパフォーマンスも迫力満点。今までに見たことのないショーになりそうです。

また、同じく7月9日から8月31日までの夏休み期間には、スペシャルイベント『ディズニー・サマーフェスティバル』も行われます。大量の水が放出される中、リズミカルな音楽に合わせてディズニーの仲間たちと歌って踊るハーバーショーです。大人も童心に帰って、楽しめること間違いなしです。

さらに、食事もスペシャルメニューが揃っています。特に人気のクマのキャラクター、ダッフィーのメニューは3種類。スーベニアランチケース付きのスペシャルセット(1,950円)、オレンジムース(チーズケーキ入り)スーベニアカップ付き(880円)、ストロベリーパンナコッタ、スーベニアプレート付き(880円)と、お土産付きのセットになっています。いずれも8月31日までの期間限定です。他にミッキーマウスやミニーマウスをイメージしたスペシャルセットもあり、どれもドリンクはアルコールに変更もできます。アルコールを楽しむことができるのも、ディズニーシーの魅力の一つですよね。

これまでたくさんの人たちを魅了し、今なお愛され続けるディズニーシー。いつもと違う環境での交流が、職場や家族のさらに良い結びつきにつながるのではないでしょうか。

■ 東京ディズニーシー
http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部