LEISURE

4Kを超える美しさ!シャープが“8K”解像度のアクオス発表

4Kを超える美しさ!シャープが“8K”解像度のアクオス発表

2015.06.12

シャープが170万円の8Kテレビを発売

去る6月9日、シャープが新しい液晶テレビの発売と、そのCMキャラクターに歌手でモデルのきゃりーぱみゅぱみゅさんを起用すると発表しました。

シャープといえば、つい先日、赤字不振打開の秘策として資本金を下げ、中小企業化を図ろうとしたことが記憶に新しいところ。基幹事業であった「液晶モニター」の売上が思わしくないことが、その大きな原因でした。そんなシャープが、満を持してリリースするのが、今回の新商品「アクオス4Kネクスト」です。

みなさんも「4K」という言葉はご存知かと思います。ハイビジョンを超える高精細で美しい画像を再現する液晶パネルとして、すでに商品化もされています。歯科医院の待合室などに導入されている方もいるかもしれませんね。

しかし今回シャープが発表し、7月から発売を開始する「4Kネクスト」は、その「4K」を大きく上回る「8K」相当の解像度を実現したものです。

通常、液晶パネルはR(赤)、G(緑)、B(青)の3色を掛け合わせて表現します。これに「Y(黄)」を組み合わせた独自の画素構造をシャープが開発。これにより8K解像度表示能力を持つ「4原色技術」を用いた4K液晶パネルと、8Kの情報量を画像処理する「超解像・8Kアップコンバート」回路を搭載することが可能となり、「8K」相当の美しさを表現することに成功したのです。

もちろん美しい画像に合わせて、音質面も見直したそう。3ウェイ6スピーカーを搭載することで、臨場感あふれるサウンドを再現しました。

さて気になるお値段ですが、実勢価格は約170万円とのこと。発売開始予定は7月21日。まずはその画面の美しさを確かめてみてはいかがでしょうか?

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部