LEISURE

ゴルフファンなら一度は「オーガスタ」に出かけてみては?

マスターズ

2015.04.10

マスターズを見るなら現地で!

今年もゴルフファンが眠れない夜がやってきますね。伝統と格式のトーナメント「マスターズ・トーナメント」が、4月9日(木)〜12日(日)の4日間にわたって開催されます。

今年の戦いで注目されているのは、なんといっても若き皇帝ロリー・マキロイでしょう。現在世界ランキング1位のマキロイに、ジェイソン・ディ、リッキー・ファウラー、ジョーダン・スピースといった注目株がどのような戦いを挑むか。そして日本勢では、2011年に初めてマスターズに出場。日本人として初めてローアマチュアを獲得した、松山秀樹に注目。現在、世界に最も近いプロゴルファーと呼ばれる松山の活躍に期待です。

そんな世界最高の戦いとなる「マスターズ・トーナメント」は、アメリカ・ジョージア州のオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブで行われます。1934年に開業した歴史あるコースで、現在のコースメンバーは世界中にわずか300名。当然会員希望者は多く、“数十年待たなければならない”と言われるほど、会員になるのは難しいそうです。完全に会員制のためプレーするのは難しいですが、もちろん「マスターズ・トーナメント」を観戦することはできます。

さて、そんな「マスターズ・トーナメント」が開催されるのは、どんな街でしょう?アメリカ南東部にあるジョージア州は、1776年にアメリカが独立宣言をした時の13州のうちのひとつ。飲料メーカーのコカ・コーラやニュース専門チャンネルCNN、保険会社アフラックの本社があることでも知られています。気候は温暖。特に「マスターズ・トーナメント」が開催される時期は過ごしやすいそうです。

そんなジョージア州で行われる「マスターズ・トーナメント」に行くには、初めてならやはり観戦ツアーが便利で安心です。さまざまな日程の観戦ツアーがありますが、全日程を満喫するのがオススメ。まずは水曜から始まる練習ラウンドやパー3コンテストを見学。そして木曜からの予選ラウンド、土日の決勝ラウンドと、5日間たっぷり「マスターズ・トーナメント」を楽しむ観戦ツアーがあります。費用は往復の飛行機をエコノミークラス利用で、約90万円くらいから。ビジネスクラス利用ですと150万円前後から用意されています。

また「せっかくアメリカに行くのだから、自分もゴルフを楽しみたい!」という方に向けて、近隣のゴルフ場でのプレーもセットにした観戦ツアーもありますよ。

ゴルファーなら誰もが憧れる「マスターズ・トーナメント」。時差の関係で、日本でテレビ観戦する場合は深夜から早朝になってしまいますよね。思い切って来年は、現地に出かけてみてはいかがでしょう?

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部