LEISURE

ミシュランガイド2015 が新たに選んだ名店【東京編】

miche002

2015.01.23

19軒が新登場、6軒が昇格!

先週に引続き、世界的なグルメ、ホテルの格付けガイド「ミシュランガイド」の最新版からピックアップした情報をご紹介します。今回は昨年12月5日に発表された「ミシュランガイド東京2015」から注目のお店をセレクトしてみました。

最高峰の三つ星ですが、今回選ばれたのは12軒の飲食店・レストラン。

その中で日本料理の「まき村」が、昨年の二つ星から三つ星へと昇格を果たしました。こちらのお店があるのは、品川区大森海岸の住宅街の一角。そんな環境なので清潔感ある白壁の外観は、ちょっと浮いた雰囲気です。

一歩中に入ると、カウンターと個室だけの店内には凛とした空気が漂います。これからはじまる料理の祭典を楽しみための準備を整えるのに相応しい雰囲気です。

料理はお任せの懐石料理が2種類。食前酒、先付、お椀、焼き物、炊き合わせ、ご飯ものからデザートまでが並びます。高価な方のコースには限定メニューも用意されているので、やはりそちらを選びたいところです。

ミシュランといえば、「まき村」のような高級店のガイドブックという印象がありますが、今回東京ならではのジャンルが新たに紹介されています。それは「ラーメン」。

都内のラーメン店から22軒がピックアップされました。いまや世界的なメニューとして、海外からの観光客もラーメン屋に出かけることが増えたとのことで、今回のセレクトとなったようです。

以前からラーメン通の間で人気の「中華そば 青葉 中野本店」や蛤で出汁を取ったスープが評判の「金色不如帰(コンジキホトトギス)」(幡ヶ谷)など、話題のラーメン店がピックアップされています。

セレブリティならではの三ツ星レストランを楽しむのもよいですが、「ミシュランが選んだ日本の味」としてのラーメンを味わうのも、時には楽しいのではないでしょうか。

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部