LEISURE

2014年冬、オススメのパーティスタイルはこれ!

2014年冬、オススメのパーティスタイルはこれ!

2014.12.12

パーティによって選びましょう

クリスマス、忘年会とイベントのシーズンがやってきました。パーティのお誘いも増えてくる時期だと思います。そこで今日は、フォーマルやパーティシーンでのファッションについてのお話です。

まずはフォーマルについて。フォーマルといっても、正礼装、準礼装、略礼装の3種類に分かれます。フォーマルシーンで求められるものは、周囲への配慮です。時間帯によって着るべきスタイルも変わってくるので、わからない場合は百貨店などで的確なアドバイスを受けながら購入するのも良いでしょう。

また、そのほかにもさまざまなパーティのお誘いもあるでしょう。パーティの内容によって、選ぶパーティスーツも変わってくるかと思います。  

パーティスーツに限らず、スーツを選ぶときに最も重要なことは、サイズがあっているかです。肩幅に合ったスーツを選びましょう。ダークグレイやチャコールグレーなどのダークスーツは、略礼装としても使え、パーティでも品格を保ってくれるので、1着は持っておくと便利です。

靴は黒を合わせましょう。スーツの文化的背景として、都市部では黒い靴、茶色はカントリーサイドのものという文化があります。チャコールに茶色を合わせるのは間違いではありませんが、パーティスタイルでは避けた方が良いでしょう。靴の色に合わせて、ベルトもシンプルな黒を選びましょう。

ネクタイもストライプは所属を表す文化があるので、避けた方が無難です。伝統的でどんな場所でも通用するのが、ドットタイ。エレガントな印象になります。

カジュアルなパーティの場合は、スーツの色で遊んでみるのもオススメです。ブラックスーツに色チーフや色シャツを合わせて、華やかに、普段とは違ったスーツスタイルを楽しむのも良いでしょう。

また、カラースーツで個性を出すのも近頃人気のスタイルです。遊び心を持った着こなしで、パーティを楽しむのもカジュアルパーティの楽しみ方のひとつですね。

パーティの内容に合わせて、スーツがセレクトできるのも大人の男性の魅力です。いろんなスタイルでパーティを楽しんで下さいね。

執筆者:原田カレン
美術大学卒業後、 ヨーロッパのハイブランド数社で新店舗や新カテゴリー立ち上げスタッフ等として携わる。現在は直接海外から買い付けた洋服を取り扱うインポートセレクトショップをオープン。同時に、スタイリスト、ライターとしても活躍。