LEISURE

今年のクリスマスは海の上で豪華ディナーとともに過ごす

今年のクリスマスは海の上で豪華ディナーとともに過ごす

2014.11.28

クリスマス・クルーズのすすめ

今年もまもなくクリスマスがやってきます。もう、どうやって過ごすか決まりましたか? まだの方にオススメなのが、クリスマス・ディナー・クルーズです。

先日、豪華客船の旅についてご紹介しました。しかし実際に何日も船旅に出るには、相当用意周到に準備しなければなりません。そこで比較的気軽に楽しめる船旅としてオススメなのが、「クリスマス・クルーズ」です。

例年、この時期になると東京湾や大阪湾を舞台に、横浜や神戸といった港町から発着する、「クリスマス・クルーズ」が用意されます。その中には先だって紹介した日本最大の豪華客船「飛鳥Ⅱ」を使ったものもあるのです。

「横浜発着 クリスマスワンナイトクルーズB」というのが、そのプラン。クリスマスイブに横浜港を出発し、翌25日にやはり横浜港に戻って来るというもの。

今年のクリスマスは海の上で豪華ディナーとともに過ごす
クルーズ・プランの中には帝国ホテル第13代料理長の田中健一郎シェフが監修したフルコースのクリスマスディナーや、飛鳥Ⅱオリジナルの「ホワイトクリスマスショー」が含まれています。気になる料金はおひとり51,500円のステートから225,000円のロイヤルスイートまで、7タイプのお部屋が用意されています。

関西圏では、飛鳥Ⅱに並ぶ豪華客船にっぽん丸でのクリスマス・クルーズが用意されています。「にっぽん丸 サンタクルーズ 別府花火・瀬戸内海」がそれです。こちらは12月23日に神戸を出発。別府を巡り、25日に神戸に戻る2泊3日のプランです。

にっぽん丸総料理長こだわりのクリスマスディナーを楽しむほか、レニングラード少年少女合唱団によるクリスマススペシャルコンサートも企画されています。

今年のクリスマスは海の上で豪華ディナーとともに過ごす
また24日のクリスマスイブには、別府で花火大会を堪能。洋上から眺める打上げ花火は格別なものになりそうです。料金はスタンダードステート90,500円からグランドスイート411,400円まで。

今年のクリスマスは、洋上で楽しむ上質なエンターテイメントと美食の数々で、特別な夜を演出してみてはいかがでしょう?

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部