LEISURE

日本では希少価値の高いワンランク上のボジョレー・ヌーヴォー

ボジョレー

2014.11.07

特別なワインを特別なグラスで!

ボジョレー地区で収穫したぶどうを、その年のうちに仕上げた新酒(ヌーヴォー)。それがボジョレー ヌーヴォー。ボジョレーは、「ボージュBeaujeu(美しい高台)」に由来しています。元々は、ぶどうの収穫に感謝し祝うとともに、その年のぶどうの作柄を確かめるためにつくられたとも言われています。ボジョレー地区以外のワインは単に「ヌーヴォー」といいます。

2014年は11月20日が解禁日!実は、日本は時差の関係から先進国の中で最も早く解禁の時を迎えるため、一番最初にその味を楽しむことができるのです。

現在は、一時期のペットボトル・ヌーヴォーのように、日本に大量に輸出するために工業的に造られたヌーヴォーが市場に溢れています。しかし近年、こだわりをもって醸し、深みのある味わいで人気が出てきているのが「ビオディナミ」や「ビオロジック」といった、いわゆるオーガニックな造りの自然派ワインです。

これらのワインは少量しか生産できない上に手間も掛かるため、希少性が高く価格も一般的なヌーヴォーよりやや高めです。しかし、ヌーヴォーの良さであるフレッシュで果実味たっぷりでありながら、厚みがあって、複雑で、コクのあるしっかりとしたエレガントな味わいが楽しめるのも、自然派ワインの特徴です。

・マルセル・ラピエール 約3200円
・フィリップ・パカレ 約3500円
・ドメーヌ・シャスレイ 約3000円
・ドメーヌ・ルロワ 約4500円
・ルイ・ジャド 約3800円
※販売価格はおおよそ3000~5000円程、販売者によって異なる

さて、気になる今年の出来ですが、ボジョレー委員会の発表によると「夏の間はやや水分が多い時期があったものの、その後は強い日差しによる日中の暑さと涼しい夜が続き、まるで天気に後押しされていると思えるほど素晴らしい条件が揃いました。その結果、2014年はボジョレーのためにあったようなヴィンテージとなりました!」とのこと。

ボジョレー
また、そんな特別なヌーヴォーを、より深く楽しむのにぴったりなラグジュアリーなワイングラスが『ビンナリ』です。

『ビンナリ』とは「輝き」を意味します。クリスタルガラスのハンドメイドグラスに、「蓮のデザイン」を施したスワロフスキー社製クリスタルを付着。今までにない上品で贅沢なワイングラスです。販売価格は2客42,000円(2客用高級箱12,000円入り)計54,000円(税込)。

まだ日本では数少ない自然派のヌーヴォーと、セレブリティなグラスで来たる11月20日の解禁を楽しみましょう!!

執筆者:DR’S WEALTH MEDIA編集部