FINANCE

  • 退職金を準備する上で押さえておくべきポイント~個人経営の場合~

    2017.03.20

    医師 退職金

    退職金Vol.3

    現在の日本においては、個人事業主に対する社会保障制度は非常に限定的で、それは比較的高所得であるクリニック経営をされる院長先生方にも当てはまります。健康保険は国民健康保険、年金は国民年金のみ、退職金に……

    続きを読む

  • 退職金を準備する上で押さえておくべきポイント~医療法人の場合~

    2017.03.13

    医師 退職金

    退職金Vol.2

    「医療法人化すると節税できる」という話は、一度は耳にされたことがある話ではないかと思います。法人を活用して税金対策を行う場合、多くの方が使われる方法に「法人保険」があります。これは、法人に利益を残す……

    続きを読む

  • 退職金として受け取るメリットは?

    2017.03.06

    医師 退職金

    退職金Vol.1

    多くの方にとって、人生で手にする最も大きな金額となる「退職金」ですが、医院経営をされている医師・歯科医師の先生方の中には、全部顧問の先生任せになってしまっているという方や、忙しくてなかなか先のことま……

    続きを読む

  • 個人で行う“ふるさと納税”との違いとは

    2017.02.20

    企業版ふるさと納税

    “企業版ふるさと納税”を、知っていますか?

    「企業版ふるさと納税」をご存知でしょうか。個人で行うふるさと納税はマスコミでも取り上げられているのでご存知の先生も多いと思います。今回は平成28年度に内閣府により創設された「企業版ふるさと納税」につい……

    続きを読む

  • 開業医と勤務医のメリット・デメリット(税金面)

    2017.02.13

    開業医と勤務医、どちらを選択するべきか

    開業医と勤務医、どちらを選択するべきか?Vol.2

    開業医と勤務医を税金面から比較した場合、どちらの方が有利なのでしょうか。 まず、いずれにおいても利用できる節税策から確認していきましょう。 ■生命保険料、ふるさと納税による税金対策 開業医、勤務医ともに……

    続きを読む

  • 事業外の収入・経費の申告方法とは?

    2017.01.30

    お医者さんの確定申告

    お医者さんの確定申告Vol.2

    常に新しい知識や治療技術を必要とする先生方には、セミナーは大切な情報収集の場ですし、医師個人が持つノウハウを発信することも医業の発展には必要不可欠です。今回はそれら日々の治療以外で得た原稿料や講演料……

    続きを読む

  • 配偶者控除と配偶者特別控除の条件が変わります!

    2017.01.16

    お医者さんの確定申告

    お医者さんの確定申告Vol.1

    平成29年度税制改正大綱によると個人所得課税改革として配偶者控除と配偶者特別控除の見直しが予定されています。確定申告ではおなじみの配偶者控除ですので、現在の控除の内容と改正予定内容についてお伝えします……

    続きを読む

  • 税制の変化に対応できるタックスマネジメントを

    2016.09.30

    タックスマネジメント

    医師も考えておくべきタックスマネジメント

    行き過ぎた節税は租税回避行為として税務当局から否認されるリスクが高いですが、タックスマネジメントによって効率よく税金を支払うことは、医院の経営の安定や事業存続にとって欠かせません。 今回は医院のタッ……

    続きを読む

  • 今、人気でお得な「ふるさと納税」を活用しましょう!

    2016.08.08

    ふるさと納税

    医師も活用すべき「ふるさと納税」での節税

    ふるさと納税制度は、実質的な自己負担をほとんどせずに、肉やコメなど地方の特産品を受け取れることから、人気が急上昇しています。 総務省の調査によると、平成27年度は4~9月の上半期だけで2,275,000件に達して……

    続きを読む

  • 富裕層の国外脱出が進んでいる理由と出国税

    2016.07.28

    fi059_1

    富裕層が知っておくべき出国税の話

    政府は2015年7月に、海外移住者の資産に課税する「出国税」を導入しました。 これによってどのような影響があるのか、導入の背景から、今後の流れ、出国税とはどのようなものか?についてもご紹介します。 ■記事……

    続きを読む

  • 相続した空き家を譲渡した際に利用するべき特別な制度

    2016.06.13

    税改正

    平成28年4月からの税改正Vol.3

    自分が住んでいる自宅を譲渡したときに譲渡金額が3,000万円を超えた場合、譲渡所得の3,000万円の特別控除という制度がありますが、2016年4月から一定条件のもと相続した空き家を譲渡したときでも、譲渡所得から3,0……

    続きを読む

  • 三世代同居改修工事に係る所得税の特例

    2016.06.06

    税改正

    平成28年4月からの税改正Vol.2

    平成28年度税制改正にて創設された「三世代同居改修工事に係る所得税の特例」について、解説します。 この制度は、三世代で暮らすために自宅の改修工事をして、平成28年4月1日~平成31年6月30日の間にその家に住み……

    続きを読む

12