FINANCE

  • 将来の相続に向けた養子縁組の活用方法

    2017.10.16

    「養子縁組」の仕組み

    実子がいない開業医が知っておくべき「養子縁組」の仕組み

    家制度の継続を主な目的に古くから日本に存在した「養子縁組」。現在では、家庭に恵まれない子どもの福祉のため、また子どもがいない夫婦が自分たちの財産を引き継いでもらうために利用されています。子どもがいな……

    続きを読む

  • 年々増加する外国人患者にどう対応していくか

    2017.10.09

    医療ツーリズム

    中国人富裕層がお客様? 海外から患者を受け入れる「医療ツーリズム」

    医療目的で来日している外国人が急増しています。医療機関への受診も兼ねて来日する、いわゆる「医療ツーリズム」と呼ばれるものです。 外務省は2011年から医療滞在を目的としたビザの発給数を公表していますが、2……

    続きを読む

  • リースか、購入か?医師・開業医の経営手腕が問われる医療システム導入

    2017.09.25

    0922

    業務の円滑化を図るための機器選定:リースのメリットとデメリット

    クリニックにおいて開業時はもちろんのこと、定期的な適切な医療システム導入は経営の安定化の鍵を握ります。 例えば、医師にとって常に業務で密接な関わりを持つのが電子カルテは、診療の中心となる機器であり、……

    続きを読む

  • 会計は経営にかかわる情報の宝庫。しっかり分析して現状を把握しましょう!

    2017.08.07

    会計は未来を創造するための大事なツール

    会計は未来を創造するための大事なツールVol.1

    皆様、「会計」というと、どのようなイメージが思い浮かべますか? 数字ばかりが羅列している表で、とても面倒だ・・あまり関わりたくない・・と感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。また、顧問税理……

    続きを読む

  • 「MedTech」が世の中に与える影響

    2017.07.10

    医療×IT「MedTech」

    FinTechに続け!医療×IT「MedTech」とは?

    近年、IT化が進み、多くの分野で革新的な技術が取り入れられています。特にFinTech「金融×IT」の成長は目まぐるしく、顧客のニーズに応えた便利なサービスが次々に誕生しています。 また、IT化の動きは医療の世界……

    続きを読む

  • ゆとりある老後をおくるために今必要となる準備とは?

    2017.05.22

    確定拠出年金の改正

    2017年確定拠出年金の改正が行われました

    <どのような改正が行われた?> 2017年に確定拠出年金の改正が行われました。この改正によって、確定拠出年金が皆様により身近な制度になったことはご存知でしょうか? 2017年に行われた確定拠出年金の制度改正の……

    続きを読む

  • ゆとりある老後のための事前準備

    2017.05.15

    医師年金

    いくらもらえる?「医師年金」 開業医・勤務医でどう違うのか

    「公的年金と預貯金だけで、老後に今と同じような生活ができるのだろうか」と考える医師の方は少なくないでしょう。現役時の収入や支出と比べると、自分が引退した後の厚生年金や国民年金は微々たるものに過ぎない……

    続きを読む

  • 相続が一転、争族に? 医業承継の落とし穴とは

    2017.05.08

    基礎控除額引き下げで相続税がより身近に

    基礎控除額引き下げで相続税がより身近に

    2015年1月の相続税法の改正により、基礎控除額が大幅に引き下げられた現状において、相続税の問題がより身近なものになってきています。相続税の税率は最大で55%にもなりますので、避けては通れない課題と言える……

    続きを読む

  • 地域医療での立ち位置を明確にする

    2017.05.01

    DPC/PDPS制度

    DPC/PDPS制度を導入する? 未適用の医療機関が考えるべきこととは

    DPC/PDPS制度が2002年に導入されて14年が経ちました。2015年時点で1,580病院、2016年時点で1,667の病院がこの制度を導入しています(厚生労働省保険局医療課「平成28年度診療報酬改定の概要」より)。 いわゆるDP……

    続きを読む

  • 「ものづくり」を根本から変える可能性を秘めた「3Dプリンター」

    2017.04.24

    3Dプリンター

    医療業界でも支持拡大、社会を変える「3Dプリンター」【注目企業】

    近年、3Dプリンターがさまざまな分野で活躍しています。「ものづくり」を根本から変える可能性を秘め、医療を含むあらゆる分野で使われ始めているのです。 ■家庭用に5万円程度から 3Dプリンターとは、コンピュータ……

    続きを読む

  • AIの浸透で業績をあげそうな企業とは?

    2017.04.03

    AI(人工知能)

    医療にも進出、AI(人工知能)の浸透で伸びる企業・投資先はどこ?

    近年「AIが人間の仕事を奪う」というニュースや記事を見かけるようになりました。2015年12月に野村総合研究所とオックスフォード大学が公表したAIに関する共同研究では、日本の労働人口の約49%が技術的には人工知……

    続きを読む

  • AIが与える医師の役割・仕事への影響とは?

    2017.03.27

    海外で進む医療保険のフィンテック

    海外で進む医療保険のフィンテック 医師の役割はどう変わるのか

    2014年のアメリカ国民1人あたり年間医療費は9,523ドル(約107万円)に上り、同時期の日本の1人あたり医療費(32万1,100円)と比較すると、その差は3倍以上にもなります。 その背景には、日本には公的医療保険制度……

    続きを読む

123